レッツノート T7シリーズ 軽さと頼れる長時間駆動:比較特集4

W7シリーズがスーパーマルチドライブ内蔵の 長時間駆動(約10時間)モデルであったのに対し、 このT7シリーズはドライブを省いた長時間駆動(約10時間)のモデル。
もちろんドライブを省いた分、重量は軽くなっています。
何度も書いていますが、CPUには他モデルと同じく、 Core 2 Duo U7500(1.06GHz)、またはCore 2 Duo U7600(1.20GHz)から選ぶ事ができ、 メモリは標準で1GBを搭載、オプションで増設する事も可能です。 HDDも80GBか160GBより選択ができ、 OSはWindows Vista Business、Windows XP Professionalより選択する事が可能。 (選択するOSによってはHDDやCPUなどのカスタマイズが限定されます)
【特徴】
大画面・ドライブ搭載でも約1179gを実現
約10時間の「超」長時間駆動
セキュリティチップ搭載
他モデルと同じ頑丈設計
ディスプレイには12.1型 XGA(1024×768)液晶(非光沢)を採用し、 無線LANはIEEE802.11a/b/gに準拠、セキュリティチップも搭載。
私の見落としがなければ、T7シリーズはW7シリーズの スーパーマルチドライブなしバージョンであり、その他の仕様は全て同等。
このT7シリーズは、W7シリーズのような長時間駆動と軽さは 必要だけど、スーパーマルチドライブは使用頻度も少なく邪魔・・と言う方に最適なモデルです。
重量に関しては、スーパーマルチドライブを搭載しない分、 W7シリーズよりも軽量です。 (資料から見る数値では、T7はW7よりも約70g軽いとされているのですが、 レッツノートシリーズに採用されているドライブは約45.9gの為、 全てがドライブの重さではないようです)
バッテリ駆動時間においてもW7と同じ約10時間、 やはりこのモデルも軽量バッテリーに対応しています。
価格は222,950円(税込)から。
※ 記載の価格は参考程度にお願い致します。
※当サイト上に掲載している 製品や技術の説明、名称・情報などについては、 更新などのタイミングや当方の思い違いなどにより、正確ではない場合がございます。 掲載された製品情報を利用される際はリンク先サイト「 マイレッツ倶楽部 」に記載された情報をよくお確かめ下さいますよう お願い申し上げます。当サイト上に掲載された情報を利用する事により、生じた損害等には一切責任を持ちません。
2007.12.27 Thursday | パナソニック | - | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/491
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.