レッツノート Y7シリーズ SXGA+液晶・ドライブ内蔵:比較特集3

同シリーズの中ではサイズも重量も大きめなレッツノート Y7シリーズ。 ですが、SXGA+のディスプレイやドライブ等を搭載し、 プレゼンなども快適に行えるデスクトップにも代わる能力を持つモデルです。
【特徴】
大画面・ドライブ搭載でも約1510gを実現
約8時間駆動
セキュリティチップ搭載
他モデルと同じく耐100kg級のタフボディ・頑丈設計
CPUには他の同モデルと同じく、 Core 2 Duo プロセッサー U7500(1.06GHz)やCore 2 Duo プロセッサー U7600(1.20GHz) より選択する事が可能。
メモリは標準で1GBを搭載し、オプションで増設が可能。 HDDも80GB・160GBより選択、 OSについても、Vista BusinessやXP Professionalより選択が可能となっています。

ディスプレイには高精細な 14.1型 SXGA+(1400×1050)非光沢液晶を採用しており、 XGAの約1.87倍もの情報表示能力のあるSXGA+では、細かな表などを 使用したプレゼンなどでも威力を発揮。 さらにスーパーマルチドライブなども搭載しています。
また、他と同じく無線LANはIEEE802.11a/b/gに準拠し、 セキュリティチップも搭載。
Y7シリーズでは、解像度の高い大画面とドライブを搭載しながら 約1510gという重量を実現しています。
他のレッツノートシリーズに比べると、 その数値は少し大きいようにも思えますが、 高いパフォーマンスと快適さを併せ持つこのモデルは、 まさにビジネス仕様。
多少軽さを犠牲にしても快適な作業環境が欲しい、 パフォーマンスや作業効率を重視するという方に 最適なモデルだと思います。しかし、メインマシンとしても充分通用する ノートという事を考慮すると、約1510gはかなり軽い数字です。
バッテリーの駆動時間は約8時間となっており、充分過ぎる位の長さ。 高いパフォーマンスを維持する為の小型軽量ファンの採用や、 「W7シリーズ」と同じく、独自のシェルドライブ採用のスーパーマルチドライブ なども搭載しています。
このシェルドライブの採用や、マグネシウム合金による筐体の薄型成形などの 工夫によって、これだけの構成と軽さを実現しています。
価格は272,950円(税込)から。
※ 記載の価格は参考程度にお願い致します。
※当サイト上に掲載している 製品や技術の説明、名称・情報などについては、 更新などのタイミングや当方の思い違いなどにより、正確ではない場合がございます。 掲載された製品情報を利用される際はリンク先サイト「 マイレッツ倶楽部 」に記載された情報をよくお確かめ下さいますよう お願い申し上げます。当サイト上に掲載された情報を利用する事により、生じた損害等には一切責任を持ちません。
2007.12.27 Thursday | パナソニック | - | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.