gigashot A40F わかりやすいレイアウトと操作・保存

ここでは、東芝のハイビジョンムービーカメラ「 gigashot A40F (GSC-A40F) 」を実際に使用し、操作感や機能についてレビューしています。
フリップ 3D
前頁では、HDDの容量や全体の重量など、代表的なスペックのうちの一部を中心に見ました。
今回私が使用したA40F(GSC-A40F)はHDDの容量が40GB、もうひとつのラインナップモデルであるA100F(GSC-A100F)では、 100GBものHDDを搭載しており、さらにSDHC/SDメモリーカード(最大8GB)をサポートするなど 便利な機能を様々に備えており、長時間の撮影に適したカメラだと改めて思いました。
ただ、バッテリーの持ちがやや悪いので、その辺は注意しておく必要があります。 詳細については前のページをご参照ください。
話は変わり、このようなムービーカメラに限ったことではないですが、動作の速さやボタンの位置、操作に不慣れな方の為の配慮など、 実際に使ってみなくては気付かない事も沢山あります。
そういうわけで、このページでは、「 gigashot A40F (GSC-A40F) 」の実際の使い勝手について見ていきます。
■gigashot A40Fの実際の使用感・使いやすさの工夫
まず、gigashot A40Fの機能で自分が気になったものを上げてみました。
▼人間工学に基づいたデザイン。
▼液晶モニターを開いて即、撮影が開始できる「クイック起動&撮影」。
▼簡単に操作が行える「オートモード」。
▼電子式の手ぶれ補正機能。
▼動画の撮影中でも、静止画の撮影が可能(最大200万画素相当)。
▼撮影モードを選択する事で、シャッター速度や絞りを自動で調整。
▼オリジナルDVDの作成も、ボタンを押していくだけで簡単に行える。

▼人間工学に基づいたデザイン
いくら軽いとはいっても同じ姿勢を長時間続ける場合、当然ですが、 手首や指が疲れにくいようなデザインでないと辛いですし、ブレたりするなどのミスが多くなります。 「gigashot A」では、グリップの傾斜が手首の疲れにくい角度に設計されており、 自然な姿勢で構えることが出来ます。

手ぶれ防止機能の設定
また、録画ボタンやキーの位置なども使いやすさを重視してレイアウトされており、 撮影時の操作による手ぶれなども防ぎます。(※手ぶれ防止機能については電子式のものが搭載されています)
実際に手に持った感触としては、手が触れる部分は樹脂製となっている為、手のひらに馴染みやすく、 同じ姿勢を長時間続けても手首が疲れにくいです。
ボタンのレイアウトについては、まだ機能の全てを把握しているわけではない為、何とも言えないのですが、 よく使用する各ボタンが押しやすい位置に配置されており、 もっと使いこなせるようになれば非常に使い勝手が良いのではないかと思います。

機器のボタン
細かな設定などは、液晶モニターの横にある「ジョグダイヤル」や十字ボタンで全て操作するのですが、 ジョグダイヤルは非常に使い良いです。
単純にボタンを押す操作も、繰り返し行う場合にはストレスになりますが、 ダイヤルでは回転させるだけでメニューの項目を切り替える事が出来ます。
私は大抵、こういった機器が説明書を読まずに触るのですが、 使い始めはジョグダイヤルでメニュー項目を切り替えた後、決定の操作をどこで行うのかがわかりませんでした。 (すぐに十字のボタンを押す事で決定の操作は行えるとわかったのですが)
十字のキーも、ジョグダイヤルと同様、項目を切り替える操作を行う事が出来るのですが、 押す感触(十字ボタン)が少し硬く、ジョグダイヤルに比べて使いづらい為、 項目の切替に十字ボタンを使う事は余りないのではと思います。
全体的に見ると、非常に使いやすく機能もわかり易いです。


▼クイック起動&撮影
この機能は、ここぞと言う場面を撮影する場合に便利。 起動が遅い為に、せっかくのシーンを撮り損ねては意味がないでしょう。
起動に時間のかかるデジカメ(といっても僅かですが)で、そういった経験が何度かありました。 特に慌てて触ると、焦って誤ったボタンを押してしまったりと、おかしな操作をしてしまいます。 私の場合に限った事かもしれませんが・・


▼オートモード
ズームレバーやRECボタン等、撮影時によく使用するボタンのみが青く点灯し、 撮影時に不必要なキーやボタンは、誤操作がないようにロック。 こういった機器の操作が苦手な方や、初心者に優しい機能です。
オートモード
写真のように青く点灯します
ですが、このgigashotの操作自体それ程難しくなく、録画なども非常に簡単に行える為、 それ程必要ではないかも知れません。
しかし、このオートモードを使用すると、撮影に関する設定がデフォルトの状態に戻ってしまうのですが、 オートモードを解除して通常のモードに戻った場合にも、元の設定に戻りません。
オートモードのみを使う人にとっては便利な機能だと言ったところでしょうか。


▼オリジナルDVDの作成
付属品の一部
付属のソフト(ここではImageMixer3 for TOSHIBA/写真右)を使用して、DVDを作成する事が可能です。 (DVD書き込み機能を搭載したPCが必要)
ソフトをインストールしておけば、 ビデオカメラをUSBで接続して再生モードにするだけで、映像が自動で転送され、 DVD作成や編集などを簡単に行う事ができます。
ただDVDに書き込む場合だと、データがSD画質に変換されてしまう為、映像をハイビジョン画質で残す 事が出来ません。 HD DVDにはハイビジョン画質で保存する事が可能ですが、 HD DVD-R/RWに対応したドライブが必要になります。
後、ファイルのフォーマットは「MPEG-4 AVC/H.264」ですが AVCHDには対応していません。
gigashot専用DVDライター
AVCHDに非対応という所で、少し再生と保存に難がありそうだと 思ったのですが、その部分をカバーする製品として gigashotの専用DVDライター「 GSC-DW1 」がオプション販売されています。
このGSC-DW1では、gigashotで撮影したハイビジョン映像をPCを使用する事なく、 DVD-Rに保存する事ができます。
最高画質でも約30分の記録を行う事ができ、 静止画の一覧表示やスライドショーなども可能。

GSC-DW1
DVDの作成
ただ、DVD-Rに記録した撮影データは「GSC-DW1」と接続したテレビ、若しくは gigashotに同梱のソフトをインストールしたPCでも再生する事ができますが、 一般のDVDプレーヤーでは再生不可。
また、このGSC-DW1で再生する事が出来るのは、 同機で作成したDVD-Rのみとなっています。
安価なDVD-Rに記録できるのは良いですが、 記録も再生もgigashotのデータ専用なので、それを考慮した上で購入を考えた方が良いかもしれません。
ただ、使用する頻度が高い方の場合で、 撮影したデータをローコストでハイビジョン映像のまま保存していけると考えれば、 高くはない買い物だと思います。


このページのまとめとして、 機能は初心者でもわかりやすく、ボタンの配置や機器の形状なども細かな部分まで配慮されています。
特に、再生ボタンやズームなどのよく使用するボタンは、持ち手付近に配置されているのですが、 とても押しやすい位置にあって、片手で操作しても安定した姿勢を保っていられます。 (設定などは液晶モニタ周りにあるボタンで行います)
そのような操作性に関しては、人により意見は異なるとは思いますが、私自身はとても使いやすいと思います。
ただ、上にも書いたように保存に関する諸々の部分(ファイルのフォーマット等)に、少し利便性の悪さを感じます。 と言っても、私が機能を理解し切れていない為にそう思うのかもしれませんが、 色々調べて見ると、やはり多くの方がそう思っておられるようです。
ただ、今現在「 gigashot 」と同様に、このDVDライター「 GSC-DW1 」も大幅な値下げが行われており、gigashotとセットで購入するとさらに価格が低くなります。(下の方に掲載 している表を参照)
2つをセットで購入すると「¥79,800円(税込/記事記載時)」となり、 元々gigashot A40F が「¥128,800円」だった事を考えると、DVDライターを加えてもかなり導入しやすい価格になっています。
長所と短所をきちんと理解した上で、自分の環境や用途と相性が合うのなら、 かなりお買い得なのではないかと思います。

さらに次ページでは、映像関連の機能や画質について書いています。 少し映像関連の性能面で気になった事があったので、それについても書いてみました。
【INDEX】
gigashot 旧価格&新価格表
製品名 旧価格→現在価格(円) 差(円)
gigashot A40F 128,000 → 59,800 68,200
gigashot A100F 158,000 → 79,800 78,200
gigashot専用DVDライター 39,800 → 25,000 14,800
※当サイト上に掲載している 製品や技術の説明、名称・情報などについては、 更新などのタイミングや当方の思い違いなどにより、正確ではない場合がございます。 掲載された製品情報を利用される際はリンク先製品販売サイトに記載された情報をよくお確かめ下さいますよう お願い申し上げます。当サイト上に掲載された情報を利用する事により、生じた損害等には一切責任を持ちません。
2008.06.11 Wednesday | 東芝 【製品レビュー&記事】 | - | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/543
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.