gigashot A40F(A100F)のまとめ (結局どうなのか?)

ここでは、東芝のHDD搭載ハイビジョンムービーカメラ「 gigashot A40F (GSC-A40F) 」を実際に使用し、性能や機能面などで私が感じた事柄や、長所・短所についてレビューしています。
GSC-A40F
このページでは、これまでの数ページに書いたgigashot A40F (GSC-A40F) の総合的な感想についてまとめてみました。
特に長所・短所だと感じられた部分について書いていますが、 全ての機能を使いこなせているわけではないので、 私が知らない便利な機能や使用法、不便な部分などもあると思います。
また、私個人の意見ですので参考になるかどうかはわかりません。
しかし購入を検討しているけれど迷っている・・という方の判断材料の一つになるのではないかと思います。
なお、これまでに書いた、機器のスペックやボタンのレイアウト、画質、操作感などについては、 下の目次(INDEX)に各ページへのリンクを貼っていますので、そちらをご参照下さい。

■gigashot A40Fを使ってみて
これまでにgigashot Aシリーズについて書いた記事より、長所又は便利と思われる仕様(性能・動作)、短所だと思われる 仕様(性能・動作)の中で、特に目立ったものをピックアップしてみました。
なお、長所・短所どちらとも取れないようなものもありますが、 なぜそう分けたかについては下部の説明をお読み下さい。 (あくまでも私の見解ですので、人により意見が異なると思います)

【長所・特長】

▼広角35.9mmのフジノン社製のレンズを搭載
▼コンパクトなサイズ(幅78.1mm×高さ79mm×奥行135.4mm)
▼大容量HDDを搭載(A40Fは40GB、A100Fは100GB)
▼SDHC/SDメモリーカードをサポート(最大8GB)
▼使い易いボタンのレイアウト、ジョグダイヤル
他・・・
【短所・又は気になる箇所】

▼フォーカスの動作
▼データの保存について(DVD作成など)

▼良い、便利だと思われる部分について
【広角35.9mmのフジノン社製レンズ】
広角35.9mmのフジノン社製のレンズを搭載。 これは、今回私がこの gigashot A40F (GSC-A40F) を使用して非常に使いやすいと思った仕様の一つです。
実際に使ってみない事にはこの使い易さはわかり難いと思うのですが、 被写体が非常に近い場所にあっても、左右が切れてしまう事なく映せます。
特に、部屋などの狭い場所や、横長の景色などの撮影に威力を発揮します。
私などは、動画だけでなく静止画も含め、多分部屋での撮影が多いと思うので、 このような広角を得意とするカメラは重宝します。
【コンパクトなサイズ】
発売当初は世界最小と謳われたgigashot A。 今現在は違うようですが、それでも実物はコンパクトで軽く、とても扱いやすいです。
具体的な数値で書くと、幅78.1mm×高さ79mm×奥行135.4mm、重量はA40Fで約545g。 この重量の数値はバッテリーやSDカードを含めていますので、使用時の重量という事になります。

【安心のスペック・使い易いデザイン】
何度も書いていますが、A40Fは40GB、A100Fは100GBと非常に大容量のHDDを搭載しています。
A40Fだと、最高画質でも約4時間40分、SPモード時なら約9時間20分の記録が可能となっています。
但し、環境にもよりますが連続使用時だとバッテリーのパワーが約1時間持つか持たないか・・ といった具合ですので、長時間の撮影時には予備のバッテリを用意しておいた方が良いと思います。
その他、便利なSDHC/SDメモリーカードスロットの搭載や、各種ボタンのレイアウト、機能の設定時にも操作しやすいジョグダイヤル など、細かい部分での使用者への配慮が見られました。
特にジョグダイヤルは、設定したい項目に素早くカーソルを移動させる事ができるので、 せっかちな私にはとても使いやすいものでした。


▼短所だと思われる部分、気になる箇所について
【フォーカスの動作】
今回非常に気になったのが、フォーカスの動作の遅さ。
環境によっては意図しない部分にフォーカスが合ってしまったり、 被写体の色が暗い場合や、対象となるものが遠くにある場合にピントが合わなかったり・・
また、ズームした際ににフォーカスが外れる事も多く、再度合うまでに時間がかかってしまいます。
オートフォーカスのまましていると中々合ってくれない事もあるので、 そういった場合はマニュアルフォーカスに切り替えて手動で調整。
そうやって臨機応変にする事で対応はできるのですが、少し面倒です。

【データの保存について】
発売当初から言われていた事のようなのですが、少しデータの保存については勝手が悪い部分があるように思います。 (ファイルフォーマットは「MPEG-4 AVC/H.264」、AVCHDに非対応)
付属のソフトを使用すれば、簡単な操作でDVDに保存する事ができますが、 ハイビジョン映像のまま保存するとなると、HD DVD-R/RW対応のドライブが必要となります。 通常、DVDに書き込む場合には、データはSD画質に変換されてしまいます。
(詳しくはオリジナルDVDの作成の項を参照下さい)
ただ、この製品が発売されて後に、gigashotの専用DVDライター「 GSC-DW1 」がリリースされました。
この製品を利用する事で、gigashotで撮影したハイビジョン映像を安価なDVD-Rに保存する事が可能となります。
ただ、 GSC-DW1 を使用して作成したDVDは、一般のDVDプレーヤーでは再生不可となっており、 このGSC-DW1 自身もgigashotのデータしか扱う事が出来ません。(記録、再生共に)
ずっと東芝製品を中心に使用しているユーザーにとっては問題もないかと思うのですが、 そうでなければ、他メーカーの機器と連携して使用する事が難しいので、 使い方によっては少し勿体無い事になるかもしれないと思いました。
しかし、今現在「 gigashot A 」や、gigashot専用DVDライター「 GSC-DW1 」の大幅な値下げが行われており、通常の半額近い価格で(半額以下のものも)購入できるようになっています。
一足早く通常価格で購入したユーザーにとっては気の毒な話ですが、 現在、DVDライターとgigashot A40Fをセットにしても、 gigashot単品の通常価格よりも低く購入する事ができるようになっています。 (下の方に掲載している価格表か、更に詳しい価格についてはリンク先の販売ページを参照)
正直、自分が通常価格で購入する事を考えた場合、 今後暫く使用していく事などを考慮すると少し躊躇ってしまうかなと思うのですが、 今現在の価格で、今までに書いたようなレベルの機能を使用できると考えると、 充分に元が取れるのではないかと思います。




■本当に最後のまとめ
ここまでであげたメリットやデメリットは、共に私が感じた事であり、 人によってはデメリットも全く気にならなかったり、逆の場合もあると思います。
また今回のような製品は、私自身、他メーカーの機器を数多く使用した事がある訳ではないので、 それらと比較してどうなのか?という事については書けませんし、 もしかすると誤った情報を掲載している恐れもあります。(ので、参考程度にお願い致します)
今回、同機で撮影した映像を掲載・・と思っていたのですが、 きちんとしたものを撮る事が出来なかった事と、自分の時間的な事などの都合で載せる事が出来ませんでした。
なので、極力細かく文章に書くようにはしたつもりです。(出来ているかは別として・・)
なお、自分が非常に気に入った製品については、ウェブでも知人にも迷惑な位お勧めしてしまうのですが、 今回の製品については、環境や使い方などによって使いやすいかそうでないのかが大きく分かれると思うので、 誰にでも簡単に勧める事は出来ないと言うのが私の意見です。
ただ何度も申し上げている通り、今現在、これらの機器は非常に低い価格で販売されており、 今回使用した専用のDVDライターと「gigashot A40F」をセットで購入したとしても、 gigashotの通常価格より低い価格となっています。
カメラなどは半額以下という大幅な値下げがなされており、 機能面のデメリット(私の思う)などを考慮しても安いと思います。
先に、通常価格で購入したユーザーにとっては気の毒だと思うのですが、 もしもこのようなカメラの購入を検討しており、コスト面でも抑えたいというのであれば、 今現在のgigashot A シリーズを視野に入れて見るのも良いのではないでしょうか。

【INDEX】
gigashot 旧価格&新価格表
製品名 旧価格→現在価格(円) 差(円)
gigashot A40F 128,000 → 59,800 68,200
gigashot A100F 158,000 → 79,800 78,200
gigashot専用DVDライター 39,800 → 25,000 14,800
※当サイト上に掲載している 製品や技術の説明、名称・情報などについては、 更新などのタイミングや当方の思い違いなどにより、正確ではない場合がございます。 掲載された製品情報を利用される際はリンク先製品販売サイトに記載された情報をよくお確かめ下さいますよう お願い申し上げます。当サイト上に掲載された情報を利用する事により、生じた損害等には一切責任を持ちません。
2008.06.16 Monday | 東芝 【製品レビュー&記事】 | - | trackbacks(1) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/545
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
- / -
2011/02/17 11:10 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.