技術者が語るThinkPad X200とは ‐レノボ・ジャパン新製品説明会

前頁の記事では、レノボ・ジャパンの歴史や業績等の基本的な情報と、今回発売された新製品郡について、 マーケティング&広報担当の原田洋次氏がお話された事について少し触れました。
決められた時間内での説明の為、かなり要約した内容ではありましたが、 今までのレノボの歴史と現在の業績、様々な取り組みなど、同社についてあまり知識のない方でも 大まかな情報は把握できたのではないかと思います。
ThinkPad X200
そして今回の目玉である、実際の新製品とThinkPadの最新技術については、レノボ・ジャパンの ノートブック開発研究所 システム技術のテクニカル・マスターである加藤敬幸氏より、 詳しい説明をお聞きする事ができました。
元来、ThinkPadには堅牢性、操作性、接続性、セキュリティ・・など、ユーザーがノートブックに求める 数々の要素を実現する機能が数多く搭載されており、 その信頼性は非常に高いものであるという事実より、幅広いThinkPadユーザーに支持されてきました。
勿論、今回の新製品にも従来からの技術が搭載されているのですが、 それぞれの機能において性能や強度などが以前に比べると向上しているそうで、 それら最新のThinkPad技術についてはとても気になるところです。
ですが新製品の最新技術についてはまた後程触れる事とし、 ここではまず「ThinkPad X200」についてご説明頂いた事などを書いていこうと思います。
なお、実際の製品情報については、レノボ・ジャパンの「ThinkPad X200」のページをご参照下さい。

■ThinkPad X200の概要
はじめに、「ThinkPad X200 」の主なスペックは以下の通りです。
なお、同じ機種でも選択する型番によってスペックは異なりますので、下の表では今回の説明会で頂いた 資料に掲載されている型番の製品スペックを記載しています。(型番:745426J、745423J)
745426J 745423J
OSWindows Vista Business 32 SP1 正規版
CPUインテル Core(TM)2 Duoプロセッサー P8400インテル Core(TM)2 Duoプロセッサー P8600
画面12.1型 WXGA
グラフィックスGMA X4500 HD
メモリ1GB2GB
HDD160GB(5400rpm)250GB(5400rpm)
Intel Turbo Memoryなしあり(2GB)
ワイヤレス5100AGN/Bluetooth5300AGN/Bluetooth
指紋センサーあり
カメラなしあり
バッテリー4セル6セル
保証期間1年 引き取り処理(拡張オプション付き)
Microsoft Office Personalなし
ダイレクト価格(税込)210,000円234,150円
この「ThinkPad X200」は、「X61」の後継となるモデル。
ThinkPad X200ロゴ
重量は1.35Kgから、サイズは295×210(mm)、 厚みは20.7‐32.6(mm)、そしてディスプレイには、 現在のThinkPadのラインアップでは最も小さい12.1型のWXGA液晶を搭載しています。
通常、12.1型のウルトラポータブルPCならばCPUに低電圧のものが使用されるところを、 Intelの標準電圧プロセッサー(Core2 Duo P8400及びP8600)が搭載されており、 優れたパフォーマンスを発揮する事が出来ると同時に、 バッテリー使用時間も従来の機種に比べると向上しているそう。
X200 空冷ファン
ふくろうの羽がモチーフの空冷ファン。
※後程記事にする予定です
また、X200は今現在(記事記載時)ThinkPadの中では一番環境に配慮したモデルだそうで、 筐体のデザインや設計など随所に冷却性を高める工夫がなされています。
従来のXシリーズに比べると、25%程度の電力を低減しており、 6セルバッテリー使用時では最大7時間程度の駆動が可能とされています。(構成や使用状況によって異なります。)
他にも高輝度(200nit)液晶ディスプレイや内蔵カメラの搭載モデル、HDDに加えてSSD(ソリッド・ステート・ドライブ: データの読み書きがHDDに比べて高速)などもサポート。
X200のフルサイズキーボード
側面から見たX200のキーボード。バスタブ構造になっています。
定評の高いキーボードにおいても、Tシリーズと同じフルサイズのキーボードが搭載されており、 ThinkPadならではの快適なキータッチで製品を使用する事ができます。





さらにワイヤレス機能(745426J:5100AGN Bluetooth/745423J:5300AGN Bluetooth) においては、ウルトラコネクト・アンテナという感度の良いアンテナが2つ搭載されており、 2つのアンテナのうち、電波状況の良いアンテナの方を優先的に使用する事によって 快適なワイヤレス機能を実現します。
これらのアンテナは、優れた機能を持っているというだけではなく配置する位置などにも配慮されており、 通信の妨げとなる遮蔽物の影響を出来るだけ受けにくい「液晶パネルの縁」に搭載されています。
なお、この機能はX200に限った事ではなく、ワイヤレスLANを内蔵した全てのモデルに共通して使用されています。
そういえばこのワイヤレス機能について、他社のものと比べてどう違うのか?どういった点において優れているといえるのか? などといった質問が会場内のユーザーからあったのを思い出しました。理由は上に書いた通りです。

ThinkPad X200 ウルトラベースの資料
※ページ下部にもこの資料の大きな画像を掲載。
その他、X200では「ThinkPad X200 ウルトラベース」という機能を拡張する為のオプションに 対応しています。
X200では携帯性を高める為に、常時必要ではないオプティカルドライブ等は搭載されていません。 必要に応じてこの「ThinkPad X200 ウルトラベース」を取り付けることにより、それらのドライブを ベイを通して装着する事が可能になります。
「ThinkPad X200 ウルトラベース」の優れている点は、光学ドライブだけではなくHDDなども増設可能である事や、 バッテリー充電機能なども搭載している事。
X200に接続されていない時には、 スペアバッテリーの充電が可能になります。 (その他にも、様々な拡張機能を提供しています)
細かく書き出すとキリがないのでその他は割愛しますが、 コンパクトで軽量・薄型など、モバイルノートとして必要とされる携帯性を重視しながら、 それに劣らない優れた性能や数々の機能は、「究極のウルトラポータブル」という名に相応しいものだと思います。
特に、このサイズでフルサイズのキーボードを搭載しているという部分が、 私的にはかなり魅力に感じます。(性能は勿論重要なのですが、ThinkPadのキーボードの操作性の良さは、 使用されている方ならよくわかると思います。)
自分が現在使用しているマシンは小型のものはなく、ある程度の大きさを持ったノートが大半なのですが、 もしも小型のものが必要となった場合には、余程他で魅力的なものが出ない限りはThinkPadのXシリーズを選ぶでしょう。
かなり長くなってしまいましたが、X200についてはここまでです。 次にページでは、もう一つ重点的にお話を頂いた「ThinkPad W700」について書いてみたいと思います。
ThinkPad X200
ThinkPad X200です。
ThinkPad X200分解版
ThinkPad X200の分解版も展示。
ThinkPad X200 ウルトラベースの資料
ThinkPad X200 ウルトラベースの概要
※当サイト上に掲載している 製品や技術の説明、名称・情報などについては、 更新などのタイミングや当方の思い違いなどにより、正確ではない場合がございます。 掲載された製品情報を利用される際はリンク先サイト「 レノボ・ジャパン 」に記載された情報をよくお確かめ下さいますよう お願い申し上げます。当サイト上に掲載された情報を利用する事により、生じた損害等には一切責任を持ちません。
2008.09.02 Tuesday | Lenovo 【製品レビュー&記事】 | - | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/555
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.