カレントディレクトリ(作業フォルダ)を変更する cd

chdir
初心者でも簡単に使えるコマンドのご紹介です。
今回は「cd(chdir)」というコマンドです。
このcdは、タイトルにもあるようにカレントディレクトリを変更する為のコマンドで、 別名chdirとも呼びます。 というよりもcdchdirを省略しただけのもので、 両者とも全く同じ働きをするのでどちらを使用しても構いません。
※少し前にご紹介したrenもrenameの省略形です。
カレントディレクトリを変更する・・との事ですが、 カレントディレクトリとは現在コマンドプロンプトで作業をしているディレクトリ(フォルダ)、 コマンドの処理対象となっているディレクトリの事で、 cdではそのディレクトリを変更する事ができます。

このページのトップへ
少し前の記事で、Windows XPではコマンドプロンプトを起動させるとデフォルトで 「C:¥Documents and Settings¥ユーザー名>」と 表示されると書きましたが、この「>」より左に表示されているパスが 現在処理対象となっているディレクトリ、いわゆるカレントディレクトリです。
※本来ならばsystem32ディレクトリにあるはずのコマンドが、 「C:¥Documents and Settings¥ユーザー名>」で 起動する事ができるようになっているのは、 予め環境変数というものにコマンドファイルが存在するsystem32が登録されているからなのです。
このカレントディレクトリを変更する為のコマンドがcdで、 このコマンドを使用する事によって、GUI環境でフォルダからフォルダを移動するように、 コマンドの処理対象となるディレクトリを移動する事ができます。
私がいつもサンプルで使用している、コマンドプロンプトのカレントディレクトリが 「C:¥Documents and Settings¥ユーザー名>」でないのは、 cdによってカレントディレクトリを変更しているからです。
ではまずこちらをご覧下さい。
以下はcdの書式とオプションです。
cd [..] [ドライブ:] [/d] [パス名] [¥]
chdir [..] [ドライブ:] [/d] [パス名] [¥]

.. 親ディレクトリに移動する
ドライブ: 指定されたドライブの現在のディレクトリを表示
/d パラメータにドライブ名を含む場合、
  カレントディレクトリの変更と同時にドライブも変更
¥ ルートディレクトリへ移動する

コマンド名はcdでもchdirでもどちらでもOK
オプションも少なく、とても簡単なコマンドです。
このcdを単独で使用(オプションやパスなどを指定しない)すると、
現在のドライブとディレクトリが表示されます。
cd ¥」を指定すると、ルートディレクトリへ移動します。
(Cドライブなら「C:¥>」、 Dドライブなら「D:¥>」へ移動)
cd ..」を指定すると、現在のディレクトリよりも一つ上(親ディレクトリ)へ移動します。
ドライブ:」を指定すると、指定したドライブのカレントディレクトリへ移動します。
cd ドライブ:ディレクトリ名」とした場合、 指定したドライブのカレントディレクトリを変更する事が出来ますが、移動はしません。 変更と同時に移動も行う場合には「/d」を指定します。
このページのトップへ
なお、コマンド拡張機能が有効になっている場合には、 現在のディレクトリ名として入力された文字の大文字・小文字は、 ディスク上の名前と同じになるように自動で変換されます。
ディスク上のディレクトリ名が「sample」の場合

cd c:¥SAMPLEと入力すると

C:¥sampleへディレクトリを変更
また、cdはスペースを区切り文字として認識しなくなる為(コマンド拡張機能が有効の場合)、 スペースを含むディレクトリ名を「"(ダブルクォーテーション)」で 囲まずにそのまま使用する事ができます。
「cd "C:¥Documents and Settings"」と

「cd C:¥Documents and Settings」は同じ
拡張機能が無効の場合は、スペースを含むディレクトリ名は 「"(ダブルクォーテーション)」で囲んでください。 (XPではデフォルトで有効になっています)
このページのトップへ

では例をあげて解説していきます。
chdirの使用例
C:¥sample¥aaa¥ccc¥bbb>cd
cdを単独で実行し、カレントディレクトリを表示します。
chdirの使用例
カレントディレクトリが表示されました。
C:¥sample¥aaa¥ccc¥bbb
このページのトップへ

chdirの使用例
C:¥sample¥aaa¥ccc¥bbb>cd ¥
¥を指定し、カレントディレクトリをルートディレクトリに変更します。
chdirの使用例
カレントディレクトリがルートディレクトリに変更されました。
C:¥>
このページのトップへ

chdirの使用例
C:¥sample¥aaa¥ccc¥bbb>cd ..
次に「..」を指定し、カレントディレクトリを一つ上の階層(親ディレクトリ)に変更します。
chdirの使用例
カレントディレクトリがcccディレクトリに変更されました。
C:¥sample¥aaa¥ccc¥bbb>cd ..

C:¥sample¥aaa¥ccc>
ここからさらにカレントディレクトリを2つ上のディレクトリに変更します。
(一つ上のディレクトリに変更する時は「..」、 2つ上なら「..¥..」、 3つ上なら「..¥..¥..」などというように指定します。
chdirの使用例
カレントディレクトリが2つ上のsampleディレクトリに変更されました。
C:¥sample¥aaa¥ccc¥bbb>cd ..¥..

C:¥sample>
このページのトップへ

chdirの使用例
C:¥sample>d:
d:(ドライブ)を指定し、指定先のドライブのカレントディレクトリへ移動します。
cdは記述しない)
chdirの使用例
dドライブのカレントディレクトリへ移動しました。
C:¥sample>d:

D:¥>
このページのトップへ

chdirの使用例
D:¥>cd c:¥Documents and Settings
cdc:¥Documents and Settings(ドライブ:ディレクトリ名) を指定して実行し、cドライブのカレントディレクトリを c:¥Documents and Settingsに変更します。
chdirの使用例
cdドライブ:ディレクトリ名を指定して実行すると、 指定したドライブのカレントディレクトリを変更する事が出来ますが、 プロンプト上の表示はD:¥>のまま移動されません。
D:¥>cd c:¥Documents and Settings

D:¥>  ←Dドライブのまま
そのまま続いて、c:(ドライブ)を指定して実行し、 cドライブのカレントディレクトリへ移動してみます。
chdirの使用例
cドライブのカレントディレクトリへ移動しました。
先ほどの「cd c:¥Documents and Settings」で、 cドライブのカレントディレクトリが変更されたのがわかると思います。
D:¥>c:

C:¥Documents and Settings>
このページのトップへ

上の例ではdドライブから移動せずに、 cドライブのカレントディレクトリを変更しました。
今度はdドライブからc ドライブのカレントディレクトリを変更しつつ、
同時にcドライブへ移動してみます。
chdirの使用例
D:¥>cd /d c:¥Documents and Settings
カレントディレクトリを変更すると同時に現在のドライブも変更する場合、 先ほどのcd c:¥Documents and Settingsに加えて /dオプションを指定します。
chdirの使用例
カレントディレクトリとドライブが同時に変更されました。
D:¥>cd /d c:¥Documents and Settings

C:¥Documents and Settings>
このページのトップへ

cd(chdir)の解説は以上となります。
なお、上の例では、「Documents and Settings」 のようなスペースを含んだディレクトリ名を「"(ダブルクォーテーション)」 で囲まずに記述していますが、コマンド拡張機能が有効になっていない場合には、 スペースを含んだディレクトリ名は「"(ダブルクォーテーション)」で囲むようにしてください。
それでは、また次回もどうぞ宜しくお願い致します。
このページのトップへ
環境変数
ルートディレクトリ

※キーマンズネットのIT単語帳ページへ飛びます。
様々なIT専門用語の意味を詳しく知る事ができます。
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2009.10.02 Friday | 初心者でも簡単コマンドプロンプト | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/593
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.