tx2の機能はどんな時に便利? HP TouchSmart tx2冬モデルのレビュー

HP TouchSmart tx2冬モデルの写真
他のPCとは異なったタイプのTouchSmart tx2、 様々な面白い機能があるという事はわかりましたが、 それではこのtx2の特徴が生かされるのは一体どんなシーンなのでしょうか。
このtx2の目立った特徴としては、 やはり一番はタッチ機能を搭載しているという部分、 そしてディスプレイを反転させて閉じ、 タブレットスタイルで使用する事ができるという部分があげられると思います。
もちろんタッチ&ツイスト機能以外にも、独自のソフトウェアやさまざまな機能を持ってはいますが、 ソフトウェアやタッチ機能に関しては、 同じTouchSmartシリーズの300PCや600PCにも搭載されています。
ですが、ディスプレイが反転するユニークな構造を持ったマシンは、
hpでは今の所このtx2だけ。
今回は、この構造が採用されているからこそ、 可能になるであろうさまざまなシーンを少し考えてみたいと思います。
※tx2にインストールされている ソフトウェアの説明などを掲載するつもりだったのですが、 そちらは次回の記事に掲載します。

このページのトップへ

HP TouchSmart tx2 進化したタッチ機能

同じことを何度も繰り返しますが、 tx2では、標準で付属している電子ペンや指を使って絵や字を書いたり、 アプリケーションを起動させるなど、様々な操作を行う事ができます。
HP TouchSmart tx2冬モデルの写真
タッチパネルの仕組みについて少しだけ書くと、 tx2のタッチパネルには「静電容量式」と呼ばれるパネルが採用されており、 指先が接近した際に生ずる変化を感知する事で、入力を検知しています。
以前のモデルにもタッチ機能は搭載されていましたが、 従来機種(2008年)に搭載されていたパネルは「感圧式」と呼ばれるものであり、 「静電容量式」が電気的な変化を感知するのに対して、 「感圧式」では物理的な圧力が加えられたことを感知してタッチを検出しているのだとか。
HP TouchSmart tx2冬モデルの写真
どちらが良いのかという事に関しては、 そのあたりの技術的知識には明るくない私にはいまいちよくわからないのですが、 従来の「感圧式」が液晶パネルの前面に層を設ける必要があったのに対し、 「静電容量式」ではそのような層は必要ありません。
余計な層がない分、クリアな画質での表示が可能になり、 同時に複数のタッチを検出する事のできるマルチタッチ機能なども実現する事ができます。
※マルチタッチ機能については、後日の記事でまた掲載します
2007年に登場し、現在まで継続してきたTouchSmartですが、 外見は変わらなくとも、中身は大きく変化を遂げているのです。

このページのトップへ

HP TouchSmart tx2冬モデル 活用例

HP TouchSmart tx2冬モデルの写真

HP TouchSmart tx2冬モデルの写真

HP TouchSmart tx2冬モデルの写真

HP TouchSmart tx2冬モデルの写真

HP TouchSmart tx2冬モデルの写真
このtx2が面白いのは、タッチ機能ももちろんですが、 ディスプレイを回転させる事ができるという所が大きいと思います。
ツイストさせて使用する事で、より、タッチ機能の利便性を生かすことができるのです。
今現在、私はtx2を使用してこの記事の文章を打っているのですが、 tx2では画面をツイストさせるだけではなく、 ディスプレイを180℃に開いて水平にしたり、斜めにしたりと状況に応じて自由に動かす事が出来ます。
他のマシンの画面や本などの内容を確認しながら文章を打つ時など、 状況に応じてディスプレイの位置を変化させる事ができる為、 非常に便利だと実感しています。 (通常のノートPCではディスプレイを180℃に開ききる事はできないので、 自分の使用しているマシンのディスプレイが邪魔で前方の本や画面が見えない。 些細な事ですがこれは本当に便利です。)
正直、これまではマルチタッチ機能がtx2の一番大きな特徴だと思っていたのですが、 このツイスト構造(コンバーチブル構造とよぶそうです)もそれに負けず、 高い利便性をユーザーに提供してくれます。
例えば・・
指や電子ペンを使用して文字や絵を書く場合、 通常のノートスタイルよりもタブレット型の方が操作はしやすいです。
デスクトップのTouchSmart 300PCや600PCでも、 タッチ機能を利用して絵や文字を書く事はできますが、 tx2のようにノートに描くようなスタイルでの入力はできません。
tx2のような使い方ができると、学生ならば講義でノートをとったりする時に便利ですし、 会社の打ち合わせ等で皆にファイルなどを見てもらうときでも、 通常のノートPCのようにわざわざPCごと向きを変えることなく、 画面を相手の方に向ける事ができます。
さらに、ペンや指での操作によって、 画面に文字や図を書きこみながらプレゼンテーションを行うなどといった事もできるなど、 小さな事ではありますが、実際にそれができるのとできないのとでは 効率性に大きく影響するのではないかと思います。

このページのトップへ

HP TouchSmart tx2冬モデル やはり欠点はありますが・・・

非常に便利なこのTouchSmart tx2、ひとつ残念に思うのが重さ。
HP TouchSmart tx2冬モデルの写真
正直、このtx2は12.1インチワイドのノートとしては約2 (ウェイトセーバー、6セルバッテリ装着時)と軽くはなく、 仕様などの面で仕方がないのかもしれませんが、 携帯性はお世辞にも優れているとはいえないと思います。
厚みも結構ありますので、かばんの中に入れると嵩張りますし、 常時持って歩くには少々重過ぎるかなと思ってしまいます。
ですが、そのデメリットを加味したとしても、 タッチ機能やツイスト機能の魅力は有り余るくらいのもの。
まだ数日しか使っていない私でも、 tx2を使用した後に普通のPCを使うとどこか不便に感じてしまう位ですから、 特にtx2特有の機能を重宝するであろう学生に人気があるというのも頷ける気がします。
いくら軽いほうが良いといっても、 12.1インチよりも小さければ仕事や勉強などに使いにくくなりますし、 これ以上サイズが大きいと今度は携帯性の問題があります。
そういったことを考慮すると、やはり今のサイズがベストなのかもしれません。
もちろん、将来的にはサイズはそのままに、 もう少し軽くなってくれればなあとひそかに期待したりしているのですが・・
このページのトップへ


記事は以上です。
私が思うに、tx2の持つタッチ機能の便利さは、同じTouchSmartシリーズのデスクトップ製品「300PC」 や「600PC」の持つ便利さとはまた少し違った種類のもので、 活用法もまったく違ったものになります。
多分、「300PC」や「600PC」を使用したことがあるという方でも、 tx2を使う事によって今までにない、 PCの新しい利用スタイルを発見する事ができるのではないでしょうか。
次回の記事ではtx2にインストールされているソフトウェアなどについて、
実際の操作時の説明を画像と共に掲載しようと思います。
なお、掲載している製品の情報に関しては正確性を保証するものではありません。 tx2の正確なスペックや機能、価格については、 HP TouchSmart tx2 Notebook 冬モデル詳細 でご確認下さい。
このページのトップへ
【さらに詳細な情報】
HPの製品全般については・・
HP Directplus
上でご紹介している各モデルの詳細は・・
HP TouchSmart tx2 Notebook PC 冬モデル
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2009.11.03 Tuesday | HP 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/631
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.