HP TouchSmart tx2冬モデルの長所と短所 レビューのまとめ

HP TouchSmart tx2冬モデルの写真
過去、5記事に分けて続いてきた「 HP TouchSmart tx2冬モデル 」レビュー、ようやくこれが最後の記事となります。
今回の記事では、これまでに書いてきた事を踏まえた上で、 tx2の長所や短所などを私なりにまとめてみました。
とはいっても、パフォーマンス・機能ともに結構高いレベルを実現しながら、 9万弱(標準構成)という低価格なこのモデル、 デメリットってあまり見つからなかったりするんですが・・
こういうものは人によってそれぞれ意見が異なるとは思いますが、 とりあえず私なりに思うtx2のまとめです。

このページのトップへ

HP TouchSmart tx2冬モデル 長所とその理由は?

まずtx2の長所(良いと感じる機能等)とその理由について考えてみます。
主なものには・・
・タッチ機能を搭載している(マルチタッチ・ジェスチャ)
・ツイスト構造が採用されている
・デュアルコアCPU(AMD)が採用されており、パフォーマンスは良い
・7200回転のハードディスク
・8GBまでメモリを搭載可能
・使いやすいキーボード
・低価格(コストパフォーマンスが良い)
マルチタッチ機能ツイスト構造のメリットについては、もう書くまでもないと思います。 これらの機能は、マシンを使えば使うほど良さが実感できるんです。
逆に、タッチ機能などを搭載しない通常のマシンを触ったときに、不便に感じてしまったり・・ (タッチ機能に対応していないのに、間違えてディスプレイに触ったりとか。実際に何度かやりました)
CPUに関しては、このモデルはAMD製のものしか選択できないのですが(2種類用意されている)、 いずれもデュアルコアで、パフォーマンスの面では全く問題はありません。
このページのトップへ
HP TouchSmart tx2冬モデルの写真
7200回転のハードディスクというのは、毎分7200回、ディスクが回転するHDDの事です(単位はrpm)。 この数字高ければ高いほど、ディスクの読み書きが早いという事になります。
回転数の違いはそのままデータ読み書きの速度に影響するので、 この数値が高いHDDと低いHDDではその違いが体感できるくらいに速度が異なってきます。
回転数が早ければ速度も向上しますが、 回転数を上げるとディスクがクラッシュしやすくなるという問題がある為、 現在は4500〜10000rpm超位までが主流となっています。
このtx2に採用されている7200rpmのHDDは十分に早いです。
HP TouchSmart tx2冬モデルの写真
スロットは2つ。
8GBまでメモリを搭載できるというのは、 tx2はOSにWindows 7 Home Premiumの64bit版を搭載しているからです。 ちなみに32bit版OSですと、メモリは最大4GBまでしか認識されません。
とはいっても、実際はメモリが4GBでも全く問題はありません。 私が今使用しているtx2はメモリ4GBですが、パフォーマンスは十分すぎるくらいです。
なお、Win 7では2GB以上が推奨されているようです。今はメモリも安いので、 選択できるのなら4GB程度は載せておくと良いと思います。
このページのトップへ
そしてキーボード
tx2のキーボードはデスクトップ並のフルサイズキーボードが採用されています。 キーは適度にやわらかく打鍵感も良いです。キーストロークもちょうど良い深さ(2.5mm)です。 浅すぎると手が疲れてしまうので・・
そして最後に価格
これは誰から見ても明らかなのですが、標準構成で約9万円前後という価格はすごいです。
ツイスト機能、タッチ機能、HDDやCPU、メモリ他・・。 構成を考えると、かなりコストパフォーマンスに優れた価格設定だと思います。
ネットブックを買うのなら、もう少しだけ予算を頑張ってぜひこちらを! なんて言いたくなってしまう位です。(ネットブックは性能も中途半端で 用途も限られてきますが、このtx2はメインとしても十分使えます)

いくらでもかけちゃいそうなので、長所はこのくらいに・・
次はtx2の短所です。
このページのトップへ

HP TouchSmart tx2冬モデル 短所は?

長所に続いて、今度はtx2の短所です。
と言っても、正直短所と思われるような箇所があまり見当たらないんですが・・ とりあえず、思いつくものをあげてみました。
・携帯するには少し重め。そして厚みがある。
・ページダウンやHomeキーなどの配置に慣れていないのとピッチが狭い為、使いにくい。
・バッテリの駆動時間が短め
・ファンが頻繁に回る
tx2の質量は、着脱式のDVDドライブをウェイトセイバーに置き換え、 バッテリを装着した状態で約2kg、厚みが最厚部で41mmとなります。
12.1インチのマシンとしては重めなのと、やはり少々マシンに厚みがあります。
仕様を考えるとしょうがないのかもしれませんが、 かばんなどに入れるとかなり嵩張ります。 ・・というより重いので、近場ならともかく長時間携帯するのは自分的には厳しいです。
このページのトップへ
そして、長所にも出てきたキーボードについてですが、 通常のキーに関してはピッチも広く、ストロークもそこそこあってかなり快適に打てるのですが、 最下段と最上段のキーが非常に狭く、見ないで打つという事が少し難しかったりします。
あとHomeキーなどの配置がいつも使用しているものと異なるため、 こちらも結構ミスをしやすく・・・ しかしこれは慣れの問題もあるかもしれません。

さらにバッテリの駆動時間。
tx2では標準で6セルバッテリ、オプションで8セルバッテリを搭載する事ができるのですが、 標準の6セルバッテリでは駆動時間が約3時間と短く、8セルバッテリでも約5時間となっています。
携帯して使用するならば、3時間は少し短いかなと思います。

最後に、内蔵のファンが頻繁に回るという部分ですが、 こちらは上のバッテリ駆動時間の短さと関係があります。
バッテリ駆動時間が短いという事は=消費電力が高いという事であり、 消費電力が高いとそれだけ発熱が大きくなります。
発熱が大きくても筐体自体のサイズが大きければ問題はないのですが、 小さな筐体だと熱がこもりやすくなってしまいます。
それに加えてtx2のようなノートPCでは、設計上の理由より小型のファンを採用せざるを得なく、 発生した熱を小型のファンで逃がすとなると、どうしてもファンの回転数が高くなってしまうのです。
実際、筐体右上部分にある通風口からは常に熱風が排出されており、 うっかり物などを置いておけませんし、タブレットスタイルなどで抱えて使う場合には 熱に気をつける必要があります。

短所はこのくらいでしょうか。
打ってから気づきましたが、どれもハード面の問題ばかりですね。
将来的に、改善が難しいであろう短所というのは見当たらないので、 次世代のモデルはさらに期待できるものになるのではないでしょうか。 (気が早いですが)
このページのトップへ


一応長所と短所を書き出してみましたが、
総合的にみてtx2はかなり良い感触のノートPCだと思います。
しかし他とは少し異なるタイプのマシンですので、 その時点で必要ないと思われる方もいるかもしれません。
私の考えとしては、マルチタッチやツイスト構造が採用されているからといってこのtx2が高価だという事は全くなく、 tx2のような特殊な機能を持たない同様の構成のマシンと比較した場合にも、 コスト的には変わらないか、むしろ低いのではないかと・・ メインPCとしても使用できるくらいのパフォーマンスを持っていますし。
自分自身がtx2を結構気に入ってしまっているので、
これらの評価には私の贔屓目も入っているかもしれません。
ですが、もしも今モバイルノートを探しているのなら、 このtx2を視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか。
一度使うと、その便利さをきっと実感する事ができると思います。
全6記事とかなり長くなってしまいましたが、内容が参考になれば幸いです。

掲載している製品の情報に関しては正確性を保証するものではありません。 tx2の正確なスペックや機能、価格については、 HP TouchSmart tx2 Notebook 冬モデル詳細 でご確認下さい。
このページのトップへ
【さらに詳細な情報】
HPの製品全般については・・
HP Directplus
上でご紹介している各モデルの詳細は・・
HP TouchSmart tx2 Notebook PC 冬モデル
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2009.11.06 Friday | HP 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/634
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.