HP Pavilion dm3iレビュー 薄型PC「dm3i」のまとめ

HP Pavilion dm3iの写真
HP Pavilion 「dm3i」製品レビューの最終記事です。
ここまでの記事ではdm3iの主な機能と外観、インターフェースの説明、 スペック、ベンチマークなどを用いたパフォーマンスの検証など、 様々な側面から「dm3i」をご紹介してきました。
今回は最後の記事という事で、 今までの記事を元に、dm3iがどのような作業・用途に向いているのかなど、 dm3iの総合的な特徴や自分の感想などをまとめてみました。
dm3iを知りたいという方にある程度の情報を提供できるのではないかと思います。

このページのトップへ

HP Pavilion Notebook PC dm3iの長所について

dm3iの長所と思われる箇所を書き出してみました。
なお、これには私の独断が入っていますので、そう思わない方もおられるかもしれません。
【長所】

・同程度のカテゴリのノートと比較して高性能
・長時間のバッテリ駆動を実現
・コンパクトサイズのPCにも拘らず、グラフィックカードを搭載
・性能は比較的高いのに価格は手頃
意味が被ってしまっているものもありますが・・
【高性能】
同程度のカテゴリのノートというのは、 ネットブックと通常のサイズのノートの中間の位置にあるノートという事です。
一般的な小さいサイズのノートPCには低電圧版のCPUが採用される事が多いのですが、 ご紹介しているdm3iには標準電圧版のCPU「Core2 Duo SP9300」を搭載しており、 低電圧版のものよりも動作周波数が高い分、高速な動作を実現する事ができます。
資料によると、SP9300はHP Miniに搭載されているシングルコアのAtom N280と比較して約4.5倍、 同じデュアルコアのSU9400と比較しても約1.6倍高速だという結果が出ており、 コンパクトサイズのカテゴリにあるマシンとしては、 かなり高いパフォーマンスを発揮する事ができる事がわかります。
このページのトップへ
【長時間のバッテリ駆動】
このモデル(標準電圧版CPU搭載)のバッテリ駆動時間は約8時間。
同シリーズの下位モデルでは、約10時間ものバッテリ駆動時間を実現しています。
しかもバッテリ駆動時間を延ばしているというのにも拘らず、パフォーマンスは向上。 これまでのマシンと比べて様々な部分で優れているといえるでしょう。
このページのトップへ
【グラフィックカードを搭載】
低価格コンパクトサイズのノートにも関わらず、dm3iにはグラフィックカード「GeForce G105M」が搭載されています。
一般的に小さいサイズのノートには、チップセットに内蔵されたグラフィックスを使用する事が多いため、 グラフィック性能が今ひとつだったりするのですが、 dm3iはこのサイズのノートにしては高いグラフィック性能を持ち合わせています。
もちろん、複雑なグラフィックスの3Dゲームなどを快適に・・となると、 まだまだ性能面に不足は見られますが、それでもベンチマークの結果ではそこそこの値を打ち出しています。
このページのトップへ
【手頃な価格】
価格に関しては、上記にかいたパフォーマンスや機能・搭載されているパーツなどを考慮した場合、 コストパフォーマンスに優れているというのは誰の目にも明らかだと思います。 (モデルにもよりますが、大体8〜10万)
長所は以上となります。
このページのトップへ

HP Pavilion Notebook PC dm3iの短所について

次は短所です。
こちらも私の独断による所が大きいので、参考までに・・
【短所】

・質量が約1.9キログラムと携帯するには重め
・光沢タイプの液晶なので、屋外では使用しにくい
【質量が約1.9キログラム】
薄型でコンパクトな外観のdm3iですが、質量は約1.9キログラムと結構あります。
ネットブックなどが約1キロ超であるという事を考えると、
その倍近い重さのdm3iは決して軽いとは言えません。
実際に外出時に携帯してみましたが、やはり重い・・
近場ならともかく、長時間これを持ち歩くのはちょっと辛いです。
バッテリ駆動時間がかなり長く、モバイルに適している事を考えるとこの重さはちょっと残念ではあります。
【光沢液晶】
こちらは完全に私の意見となりますが、正直光沢液晶は苦手です。 光沢タイプの液晶の方が発色は美しいのですが、場所によっては映りこみがひどいです。
私の場合PCに向かっている時間が尋常ではない為、
そういったタイプの液晶だとかなり目が疲れます。
ですので、少し色味を抑えたノングレア(非光沢)タイプの液晶が理想です。
液晶は光沢の方が良い、非光沢の方が良いなど、 人によって意見が異なるので短所とは呼べませんが、一応私にとってはマイナス点なので・・
このページのトップへ

HP Pavilion Notebook PC dm3i 最後のまとめ

色々書いてきましたが、最後に簡単にまとめます。
dm3iは「HP Pavilion Notebook PC dm3」シリーズのIntel製のCPUを搭載したモデル。 このdm3シリーズでは、他にAMD製のCPUを搭載したdm3aなどもリリースされています。
Intel製のCPU搭載「dm3i」には、 CPU違いの2種のモデルがラインナップされており、 今回ここでご紹介したのは、標準電圧版のCPU「Core2 Duo SP9300」を搭載したモデルです。 (もう一方には、超低電圧版CPU「Celeron SU2300」を搭載。いずれもデュアルコア)
この標準電圧版CPU「SP9300」を搭載したdm3iは、 サイズや価格の割に同カテゴリのマシンよりもパフォーマンスが高いのが特徴で、他にもグラフィックカードを積んでいたり、 約8時間ものロングバッテリーを実現しているなど、コストもパフォーマンスの面でもかなり優れています。
重い処理を行うアプリケーションや、高度なグラフィックを多用する3Dゲームなどには向きませんが、 外出時の間に合わせ的なネットブックやミニノートとは異なり、 少々重たい作業を行っても快適に操作する事ができます。
それ程複雑な作業を行わない、という方であれば、メインPCとしても十分に機能するのではないでしょうか。
ネットブックは価格や携帯性の面では優れているけれど、性能はいまひとつ物足りない、 しかしフルサイズのノートは大げさすぎる・・なんて思っていたユーザーも多いはず。
性能、価格、サイズのバランスがちょうど良いこのdm3iのような製品は、 今後、需要が高まっていくのではないかと思われます。
長所の多いdm3iですが、やはり質量はモバイルPCとしてはかなり重要視される部分だと思うので、 次期にリリースされるモデルでは、性能はそのままにもう少し軽量化されていれば良いなと思います。
HP Pavilion Notebook PC dm3iのモデル一覧や価格情報・見積もりはこちら
このページのトップへ

次回の記事では、23インチワイドのタッチスクリーンを搭載した「HP TouchSmart 600PC 」の製品レビューを掲載します。
以前、このマシンと同じTouchSmartシリーズのノートブック製品「TouchSmart tx2」を 掲載しましたが、次回ご紹介するTouchSmart 600PCはTouchSmartデスクトップ製品の上位モデルとなります。 性能が高く、機能も豊富でマルチタッチに対応するなど、とても個性的で面白いタイプの製品です。
宜しければご覧下さい。
※掲載している製品の情報に関しては正確性を保証するものではありません。 HP Pavilion Notebook PC dm3iの正確なスペックや機能、価格については、 下記の製品ページでご確認下さい。
このページのトップへ
【さらに詳細な情報】
HPの製品全般・最新のキャンペーンについては・・
HP Directplus
最新のキャンペーン情報一覧

上でご紹介している各モデルの詳細は・・
HP Pavilion Notebook PC dm3i
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2009.11.26 Thursday | HP 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/648
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.