最軽量 Thinkpad X200s の構成は?

ThinkPad X200sの写真
Thinkpad X200sの構成情報 下に大画像
同じThinkpadシリーズのX200と、みた感じではよく似た構成のX200sですが、 X200よりも軽量であるために、X200sでは所々のパーツで軽量化のための工夫が見られます。
ここでは、X200sの主なスペックを見ていくと共に、 X200との違いや軽量化の中身についてみてみたいと思います。
ちなみに、私がここでご紹介しているX200s(型番:74624SJ)は重量が約1.33Kgとされており、 X200とそう変わりません。
X200sに軽いというメリットがあるのならともかく、そうではないのなら、重さはそう変わらないのにX200よりも高価で、 しかもCPUには標準のものよりもクロックの低い低電圧版を搭載しているなど、 X200sがコストをかけるだけの魅力を持ったマシンだとはどうしても思えません。
今回はそういった部分についても、色々考えてみたいと思います。
宜しければご覧下さい。
ThinkPad X200sのモデル一覧やスペック情報・見積もりはこちら

このページのトップへ

Thinkpad X200s 構成をチェック

まずはX200s(型番:74624SJ)の主なスペックをチェックしてみます。
【OS/ディスプレイ】
OSはWindows Vista Business 32bit版を搭載。
ディスプレイには12.1インチワイド(WXGA/1,280×800)液晶を採用しています。
ちなみに、X200sではディスプレイに、 より解像度の高いLEDバックライト搭載の12.1インチワイド液晶(WXGA+/1440×900)を選択する事も可能です。
この液晶のオプションはX200では選択する事ができなかったもので、 X200sの大きな特徴ともいえます。(また後述します)
このページのトップへ
【CPU】
CPUには Core2 Duo SL9300 を搭載。
動作周波数は1.6GHz、L2 6MB、FSB 1066MHz。
他に、動作周波数が1.86GHzの Core2 Duo SL9400 を選択する事もできます。
CPUもX200との大きな違いの一つなのですが、 X200sではCPUに標準電圧版のものではなく低電圧のものを採用しています。
クロックの低いCPU(発熱の少ない)を採用する事により、
ファンなどの冷却装置を軽量化=マシンの軽量化を図る事ができます。
ThinkPad X200sの写真
このページのトップへ
【メモリ】
DDR3メモリを1GB搭載。
スロット数は2で最大4GBまで搭載する事ができます。
ThinkPad X200sの写真

ThinkPad X200sの写真
このページのトップへ
【チップセット及びグラフィックス】
X200sでは、チップセットにGS45を搭載。
グラフィックスはチップセットに内蔵のGMA 4500 MHDを使用し、 ビデオメモリはメインメモリと共有で最大256MB。
ThinkPad X200sの写真
このページのトップへ
【ハードディスク】
ご紹介している型番のX200sモデルには、
SATA対応の5400rpm、160GB HDDが搭載されています。
ちなみに、160GBのHDD以外に、250GBのHDD、最大128GBのSSDを選択する事もできます。
SSDに関しては、これもまたX200とX200sの大きな違いなのですが、
X200ではSSDのオプションはありません。(これについてもまた後述します)
ThinkPad X200sの写真
このページのトップへ
【他】
その他、指紋センサーや無線LAN(Intel Wireless WiFi Link 5100AGN)、 Bluetoothも搭載。バッテリーは4セル(駆動時間は4.2時間)。

Thinkpad X200s 最軽量のモデルとは・・

冒頭で、私が今回ご紹介しているX200s(型番:74624SJ)は重量が約1.33kgあるといいましたが、 X200sで最も軽いとされる重量は約1.1kg。かなり数値に開きがあります。
また、X200sはX200よりも筐体が若干薄くなっています。 薄型化の実現は、低電圧プロセッサの採用による冷却装置の簡素化によるもので、 これらは軽量化にも繋がっています。
しかし約1.1kgという軽量化を実現するには、それだけでは全然足りなく、 上のスペック紹介で挙げた「SSD」と 「LEDバックライト搭載の12.1インチワイド液晶」を選択しなくてはその数値を実現するのは難しいようで・・。 (それでもカタログ中の数値では1.1キロには届かないようなのですが)
X200よりも高価なX200sを購入するのであれば、 やはり何か特別秀でている部分が無ければ意味がない、というよりも、 X200sがX200とそれ程変わらない重量であれば、 価格が低く標準電圧版のCPUを搭載したX200を購入した方が良いのではと私は思ってしまいます。
軽量という言葉ばかりに目が行ってしまいますが、 X200sの長所(軽量)を最大限に引き出したモデルを入手したいというのならば、 購入時のカスタマイズなどには少し注意する必要がありそうです。
※あくまでも私の見解であり、誤っている部分があるかもしれません
このページのトップへ

X200sのスペックについての記事は以上です。
色々と書きましたが、重さに関しては1.1キロと1.35キロの差を、 大した数値だと思わない方もおられると思いますし、非常に細かい数値まで気にされる方もおられると思います。 (私に関しては、1.3〜1.4キロ以下ならモバイルPCとして使えるかな?なんて大雑把な感じではあります)
軽量云々ではなく、X200には無い、高解像度の液晶やSSDを搭載したX200sが欲しいという方もおられるとは思いますので、 重さだけがこのモデルのすべてではありませんが、 最軽量と謳われているだけにその辺が少し気になったので書いてみました。
ThinkPad X200sのモデル一覧やスペックの詳細を見る
では次回は、Thinkpad X200sの実際のパフォーマンス(ベンチマークテストの結果)などについて掲載したいと思います。 宜しければご覧下さい。
※掲載している製品の情報に関しては正確性を保証するものではありません。 ThinkPad X200sの正確なスペックや機能、価格については、 下記の製品ページでご確認下さい。
このページのトップへ
【さらに詳細な情報】
Lenovoの製品全般・最新のキャンペーンについては・・
レノボ 最新のキャンペーン情報

上でご紹介している各モデルの詳細は・・
ThinkPad X200s
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2009.12.09 Wednesday | Lenovo 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/656
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.