Thinkpad X200s まとめの記事

ThinkPad X200sの写真
Thinkpad X200sの最後の記事です。 これまでに書いた記事を参考にX200sをまとめてみました。
X200sとX200の大きな違いの一つに、プロセッサに標準電圧のものを使用しているか、 低電圧版のものを使用しているかというものがありました。
X200sでは電圧の低いプロセッサを採用する事で、 重量を少しでも軽くしたり、筐体の形状などをX200よりもほんの少し薄くするなどの 工夫をマシンに加えているのですが、 カスタマイズの内容によっては、X200とそれ程変わらない重量になってしまうため、 購入時には注意する必要があります。
今回の記事では、X200sの長所や短所に触れると共に、 そういった点についても少し述べてみたいと思います。
宜しければご覧下さい。
ThinkPad X200sのモデル一覧やスペック情報・見積もりはこちら

このページのトップへ

X200s 長所と短所

私が思う、X200sの長所と短所です。
■長所

X200よりも軽量
X200では選べないSSDを選択可能
X200では選べないWXGA+LED液晶を選択可能
■短所

低電圧版のCPUの搭載
X200との違い・カスタマイズのわかり難さ
このページのトップへ
■軽量
長所と短所はかぶる所が結構あるのですが、上から順に見ていくと・・
Thinkpadの中で最も軽量だと言われるThinkpad X200s。
資料によるとX200の重量が1.35キロであるのに対して、X200sにおいては1.1キロ。
数値的には大したことがないように思えますが、
元々X200は軽量である事を意識して開発されたモデルですので、 すでにある程度の軽量化が図られている事かと思います。
それを更に軽くするというのは簡単な事ではないでしょう。
その際に液晶や筐体のサイズが殆ど変わっていない事なども考えると、
かなり大幅な軽量化を実現しているのではないかと思います。
■SSD・LEDバックライト搭載のWXGA+液晶
これらはオプションとなりますが、いずれもX200では選択する事ができません。
SSD、LEDバックライト搭載の液晶は、共にHDDや通常の液晶よりも軽いです。 X200sで最軽量だといわれる構成を実現するには、これらのオプションの選択は外せません。
このページのトップへ
次に短所です。
■低電圧版のCPU
これは軽量化の為には欠かせない要素の一つなのですが、
これによって大幅に軽量化されているのかといえばそうでもなく・・ (冷却関連の装置周辺はコンパクトになり、筐体の薄型化に多少は貢献しているようですが)
構成によっては、X200もX200sもそれ程重量が変わらなくなってしまうのですが、 もしも重量が殆ど変わらない構成の場合だと、 X200よりもベースの価格が高く、クロックも低いX200sを選ぶ意味は無い様な気がします。
単純に考えると、軽量化を意識してカスタマイズするのならX200sを、
そうでなければX200を選ぶ方が良いのではないでしょうか。
■X200との違い・カスタマイズのわかり難さ
これはマシンの短所ではなく、サービス云々の話ですが・・
X200sを購入しようと思った場合に、カタログには最小構成の状態では1.1キロだと謳われているのにも拘らず、 各モデルのスペック詳細欄のどこを探しても1.1キロという数字が見当たらず・・
1.1キロという数値はともかく、 どのような構成にすればより軽量化できるのかという部分が非常にわかり難いです。
サイトを非常に細かく見、 販売されているモデルを比較してやっと何となく理解できるといった感じで、 普通に購入しようという人が皆、果たしてそこまで細かく見るのか・・ (Thinkpadを買う人なら細かく見るかもしれませんが)
カスタマイズ時、パーツを選んでいくと、 表示されている価格もそれに応じて変化するのですが、 重量もそのような感じで、選択するパーツごとにわかればよいのにななんて思ってしまいました。
このページのトップへ

何度か書きましたが、最軽量が特徴のX200s、 カスタマイズの内容によっては、X200とそれ程変わらない重量になってしまいますので注意が必要です。
X200と殆ど構成も重量も変わらないのであれば、 ベースの価格が低く、標準電圧版のCPUを搭載したX200を選択する方が、 単純に考えて良いのではないかと思います。
私自身は数百グラムの重さにそれ程価値を感じないので、 もしも購入するにしても、あえてX200sを選ぶという事はないかなと思うのですが・・
ただ、SSDやLEDバックライト搭載のWXGA+液晶はX200sでしか搭載できないので、 そういったオプションを臨まれる方などには貴重なモデルであると思います。
逆にSSDやLEDバックライト搭載のWXGA+液晶を選択しなければ、大幅な軽量化には繋がらないので、 最軽量であるというX200sを選ぶのならば、それらのオプションを選択すべきだともいえるでしょう。
以上、Thinkpad X200sのレビューはここまでです。
ThinkPad X200sのモデル一覧やスペックの詳細を見る
次回は、IdeaPad S10-2のレビューを掲載する予定です。
知っての通り、IdeaPadはレノボさんのブランドで、S10-2はネットブックにあたるモデルです。
宜しければご覧下さい。
※掲載している製品の情報に関しては正確性を保証するものではありません。 ThinkPad X200sの正確なスペックや機能、価格については、 下記の製品ページでご確認下さい。
このページのトップへ
【さらに詳細な情報】
Lenovoの製品全般・最新のキャンペーンについては・・
レノボ 最新のキャンペーン情報

上でご紹介している各モデルの詳細は・・
ThinkPad X200s
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2009.12.15 Tuesday | Lenovo 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/658
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.