IdeaPad S10-2 ネットブックでベンチマークテスト

IdeaPad S10-2の写真
前記事に引き続き、レノボの IdeaPad S10-2のレビューです。 今回はタイトルどおり、S10-2で行ったベンチマークテストの結果を掲載いたします。
とは言っても、性能的には高いとは言えない低価格帯のネットブックですので、 プログラム(ベンチマーク)自体が起動しないものも多く、 それ程多くのテストを行う事が出来ませんでした。
ベンチマークの結果もパッとしない数値のものが多いですが、 「数値が低い=使えないマシン」と言うわけでは全くなく、 日常的な作業に関してはS10-2の性能でも十分快適に動作します。 (むしろ、ネットブックとしては機能や操作性は良い方ではないかと思います)
では以下、S10-2のベンチマークテストの結果です。
宜しければご覧下さい。
IdeaPad S10-2のモデル一覧・スペック等の詳細はこちら

このページのトップへ

IdeaPad S10-2 2957J2Jでベンチマーク

S10-2のXP搭載モデル 2957J2J でベンチマークテストを行いました。
今回このモデルで行ったベンチマークプログラムは・・
CrystalMark 2004R3
大航海時代 Online
FINAL FANTASY XI
の3つとなります。
数は少ないですが、総合的なベンチマークプログラムを備えた 「CrystalMark 2004R3」のテストを行えたので、今回はこれで良しとします。
このページのトップへ
では、S10-2で行った「CrystalMark 2004R3」の結果です。
IdeaPad S10-2の写真
 Mark(全ベンチマークテストの合計) :28415
 ALU(プロセッサにおける整数演算速度) :5415
 FPU(プロセッサにおける浮動小数点演算速度) :4629
 MEM(メモリ性能) :4307
 HDD(ハードディスクの性能) :8345
 GDI(2Dのグラフィック性能) :2104
 D2D(2Dのグラフィック性能) :2925
 OGL(3Dのグラフィック性能) :690
このページのトップへ
やはり全体的に数値は低めです。
比較データとして、 同じネットブックであるHP Mini 110 冬モデルの「CrystalMark 2004R3」の結果を挙げてみます。
HP Mini 110 冬モデルのデータ
 Mark(全ベンチマークテストの合計) :25471
 ALU(プロセッサにおける整数演算速度) :5532
 FPU(プロセッサにおける浮動小数点演算速度) :3944
 MEM(メモリ性能) :4428
 HDD(ハードディスクの性能) :8503
 GDI(2Dのグラフィック性能) :1856
 D2D(2Dのグラフィック性能) :1010
 OGL(3Dのグラフィック性能) :198
グラフィック関連のテストはこちらの方がさらに低いですが、 全体的には大体似たような感じの数値です。
同じ価格帯のネットブックは、どのメーカーも使用されているパーツが非常に似ているので、 多くのノートがこのような感じの結果になるのではないかと思います。
このページのトップへ
次に、「大航海時代 Online」の結果です。
IdeaPad S10-2の写真
平均値は106
快適にこのゲームを行える数値の目安として、大航海時代 Onlineでは300は欲しい所です。
ちなみに、他のモデルの数値をいくつかあげると・・
TouchSmart tx2  701
・HP Pavilion dm3i  1500前後
・ThinkPad X200s  180前後
他のミニノート(ネットブック)のデータがなかったので S10-2とは余り比較にはなりませんが、上記のような感じになります。
このページのトップへ
そして最後は「FINAL FANTASY XI」。
IdeaPad S10-2の写真
S10-2のデータは・・
LOWが1436、HIGHモードでは実行させる事が出来ませんでした。
ちなみに他機種のFINAL FANTASY XIのベンチマーク結果は・・
e9290jp  LOW=12828/HIGH=11438
・HP Pavilion dm3i  LOW=8642/HIGH=5743
・Touchsmart600  LOW=8909/HIGH=7285
・ThinkPad X200s  LOW=3456/HIGH=2331
目安として、FINAL FANTASY XIは4000以上の数値があれば快適にプレイする事ができるようです。 と言っても、S10-2で3Dゲームをしようと思う方はいないと思いますが・・
このページのトップへ

数が少ないのですが、 IdeaPad S10-2のベンチマークテストの結果は以上となります。
テストの結果は、どれも予想通りといった感じの数値でした。
繰り返しになりますが、S10-2でこのようなゲームを行おうとする方はそういないと思いますので、 結果が悪かったからと言って、使えないノートというわけでは決してありません。
日常的に行うであろう作業に対しては、普通にサクサクと動いていますし、
何より持ち運びが容易で低価格だと言う部分がネットブックの最大の利点です。
逆にこういったネットブックを購入されるユーザーは、
いくら性能が良くても、重かったり高価なノートは必要ないでしょう。

次回は、IdeaPad S10-2に標準で搭載されているいくつかのソフトウェアについて、 簡単に触れてみたいと思います。
宜しければご覧下さい。
IdeaPad S10-2のモデル一覧・スペック等の詳細はこちら
ちなみに先日(2010.1.5)、レノボさんの新製品(ThinkPad X100eThinkPad Edge13) が発売されたのでそちらの方も非常に気になっているのですが、 新製品の方はまた後々改めてご紹介したいと思っています。 (実機を試用する機会が多分持てると思うので)
※掲載している製品の情報に関しては正確性を保証するものではありません。 IdeaPad S10-2の正確なスペックや機能、価格については、 下記の製品ページでご確認下さい。
このページのトップへ
【さらに詳細な情報】
Lenovoの製品全般・最新のキャンペーンについては・・
レノボ 最新のキャンペーン情報

上でご紹介している各モデルの詳細は・・
IdeaPad S10-2
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2010.01.08 Friday | Lenovo 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/665
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.