これが進化版ThinkPad X100e

先日の記事(ThinkPad新製品 X100eとEdge...)にもあげましたが、 2010年1月5日に発売となったレノボのThinkpad新製品、 先日(1月14日)ようやく実機に触れ、製品の詳細をお聞きする事ができました。
ThinkPad X100eの写真
この新製品 X100e と Edge は外観や形状等のデザインをはじめ、 価格設定の面でも従来のThinkpadのそれとは大きく異なっているのが特徴。
今まではビジネス、プロフェッショナル向けといった固いイメージが付きまとっていたThinkpadですが、 これら新製品群はそういったイメージを一新し、より幅広いユーザーが求めやすい製品となりました。
それもそのはず、このX100eとEdgeは今までThinkpadにあまり親しみのなかった層にもThinkpadを・・ といったコンセプトを元に開発が行われた製品だそうで、 特にコスト面においては低価格帯のネットブックや、 最近多い8〜10万程度の薄型ミニノート並みにまで削減。
ThinkPad X100eの写真
それでいて堅牢性や操作性他、Thinkpadならではの様々な利点などは失われていないという理想的な仕上がりで、 新たなユーザー層はもちろん、従来からのThinkpadユーザーにも魅力的な製品となっています。
先日は、そのような製品の特徴から製品開発における詳細など、実機に触れるだけではなく、 普段は余り聞く事の出来ないような様々なお話などもお聞きする事が出来たので、 まずはその話を記事に・・と思ったのですが、 先に肝心の製品の記事を掲載しようと思います
最初は「ThinkPad X100e」のご紹介です。
宜しければご覧下さい。
ThinkPad X100eのモデル一覧・スペック等の詳細をLenovoで見る

このページのトップへ

ThinkPad X100e 外観写真

ThinkPad X100e の外観写真と、インターフェース各部の名称を以下に掲載してみました。
なお、今回のモデルは従来のThinkpadとは少々異なり、 アークティック・ホワイト、ヒートウェーブ・レッド、ミッドナイト・ブラックの 3色のカラーバリエーションで展開されています。
Thinkpadとしては見慣れないカラーもありますが、自分的には「Lenovo=黒・赤・白」と言うイメージですので、 まだ良かったかと・・・
これでもしも、IdeapadのようなピンクのThinkpadが出たら、ちょっとショッキングかもしれません。 (実物を目にすれば、それなりに良く見えるのかもしれませんが)
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
X100eのトップパネル。
カラーはヒートウェーブ・レッドで、上側に飛び出して見えるのはバッテリです。
ちなみに他のカラーは・・
ThinkPad X100eの写真 ThinkPad X100eの写真
アークティック・ホワイトとミッドナイト・ブラック。
見慣れているせいかもしれませんが、やはり私はブラックが良いです。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
開いた所。
ディスプレイはLEDバックライト搭載の11.6型 HD液晶(1366×768)で、ノングレアタイプです。 (Edge 13”の方は、光沢タイプのディスプレイでした。)
ちなみにこのディスプレイは180℃まで開く事が可能だそうです。
気がつかなかったので撮影しませんでした。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
X100eの左側面。
左側から排気口、USB2.0ポートが2基、LANポート、マイク/ヘッドフォンのコンボジャック。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
X100eの右側面。
4in1メディアカード・リーダー、Powered USB(電源供給型)が1基。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真 ThinkPad X100eの写真
X100eの背面右側には、VGAポート、左側には電源コネクタが配置されています。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
X100eの前面下側。
マシンの前面には何もありませんが、下部にスピーカーが配置されています。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
X100eのキーボードを上から。
キーボードに関しては、気になっていた方も多いのではないかと思われます。
今回の新製品には、 見ての通り従来のThinkpadのキーボードとは全く異なるタイプ、 6列フルサイズ 独立型のアイソレーションキーボードが採用されています。
今までのThinkpadのキーボードが非常に定評のあるものであっただけに、 今回のこの変更には少し驚いてしまったのですが、そこはやはりThinkpad。
キーの操作感や剛性、形状、レイアウトなど、従来の打ち易さを継承しつつ、 更にシンプルでわかりやすいデザインと操作性を取り入れたのだとか。
打った感じでは、確かにキーのクリック感等には問題なさそうですが、 レイアウトが以前のものとは少々変わっているので、その辺も少し気になります。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真 ThinkPad SLの写真
左がX100e、右がThinpad SLのキーボード。
キーの形状はもちろん、右下のPgdnなどのレイアウトなども変更されています。
レイアウトの変更などに関して操作感がどうであるかは、ある程度使用してみなくてはわからないと思うのですが、 幸い、現在手元に同じ新製品の「Thinkpad Edge 13”」があります。 Edge 13”も同じタイプのキーボードが採用されていますので、 キーの操作感などはそちらで検証してみたいと考えています。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
トラックポイントも健在です。
今回、様々な理由よりトラックポイントの高さを改善するなどの工夫が凝らされているのですが、 それについてはまた後ほどの記事で触れたいと思います。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
X100eのタッチパッド。
マルチタッチ・ジェスチャー対応のタッチパッドです。 マルチタッチ・ジェスチャーとは、2本の指を使用して画面上の画像などの拡大や縮小、 回転などを行う事ができる機能の事。
タッチスクリーンを搭載した液晶などで、2本の指を使用してそういった操作が行えるものを目にしますが、 それと同じ操作をタッチパッド行う事ができます。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真 ThinkPad X100eの写真
パームレスト右側にはThinkpadのロゴ。
天板にも同じロゴがありました。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
キーボード右上には電源スイッチを配置。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
記事の上のほうにも書きましたが、 ディスプレイにはLEDバックライトを搭載した、 11.6型のHD液晶(1366×768)を採用しています。
私の好きなノングレア(非光沢)タイプです。
このページのトップへ
ThinkPad X100eの写真
そして最近では当たり前になっていますが、 キーボード上部の中央には高感度内蔵カメラを搭載。
このページのトップへ

X100eの外観と主なインターフェースについてはここまでとなります。
次回は、分解したX100eの写真を掲載したいと思います。
ちなみに「分解したX100eの写真」とは、いつも当サイトの記事に掲載するような、 マシン底面のカバー内に配置されているHDDやメモリなどの写真ではなく、 本当に全てがバラバラに分解されているマシンの写真です。
普通では中々見る事が出来ないものですが、 展示されていたものを撮影する事が出来ましたので、興味がありましたらご覧下さい。
同じ新製品であるThinkPad Edge 13”のレビューについては、 X100eの記事を掲載後、載せる予定です。
※掲載している製品の情報に関しては正確性を保証するものではありません。 ThinkPad X100eの正確なスペックや機能、価格については、 下記の製品ページでご確認下さい。
このページのトップへ
【さらに詳細な情報】
Lenovoの製品全般・最新のキャンペーンについては・・
レノボ 最新のキャンペーン情報

上でご紹介しているモデルの詳細は・・
ThinkPad X100e
ThinkPad Edge
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2010.01.16 Saturday | Lenovo 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/669
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.