ThinkPad X100eのスペックは?

ThinkPad X100eの写真
2010年1月5日に発売されたばかりのレノボの新製品、 ThinkPad X100eの製品レビューです。
前回の記事「分解版 ThinkPad X100e」に引き続き、 ここではThinkPad X100eの主なスペックを掲載します。
今回発売された製品については、 もう一つのモデル「Egde 13”」もこの「X100e」も、 一応プロセッサやOS、メモリ、HDDなど、 ある程度のカスタマイズを行う事が出来るようになっています。 (X100eはプロセッサは固定)
選択する仕様によってはそこそこの価格にはなりますが、 常時行われているキャンペーンなどと組み合わせて購入すれば、 ネットブックなどと余り変わらない価格になる構成もあるようで・・
このレノボさんの製品に関わらず、 他メーカーのこのカテゴリ(ネットブックと一般的なフルサイズノートの中間に位置する製品)のマシンには、 コストパフォーマンスに優れたものが多く見受けられます。
自分的にはネットブックを購入するのなら、もう少し予算を追加してX100eやEdgeレベルのマシンを入手したい所です。 1〜3万の違いで内容がかなりグレードアップしますので・・
話がそれましたが、以下、X100eのスペックです。
エクスペリエンス・インデックスの値なども掲載していますので、宜しければご覧下さい。
ThinkPad X100eのモデル一覧・スペック等の詳細をLenovoで見る

このページのトップへ

X100e スペックをチェック

ThinkPad X100e の主なスペックです。
一応、X100eでは購入時に OSやカラー、ディスプレイ、メモリ、キーボード、HDD、バッテリ、Bluetooth、LANアダプタ、オフィスの有無 などを選択する事が出来るようになっています。
確認した所、今現在(2010年1月20日)の価格は最小構成で¥86,205 (キャンペーン価格で¥59,850)、 最大構成では¥110,880(キャンペーン価格で¥78,960)。
キャンペーンなどによって価格が大きく変わってきますので、
購入時にはそういった事も念頭においておきたい所です。
このページのトップへ

■OS/ディスプレイ・カラー
OSはWindows 7 Home Premium 32bit版、Windows 7 Professional 32bit版、 XP Professionalから選択する事が可能です。
ディスプレイは非光沢タイプの、11.6型のLEDバックライト搭載 HD液晶(1366×768)。
カラーは「ミッドナイト・ブラック」、「ヒートウェーブ・レッド」、「アークティック・ホワイト」から 選択する事ができます。但し「ヒートウェーブ・レッド」のみWeb限定のカラーとなっています。
ThinkPad X100eの写真 ThinkPad X100eの写真

ThinkPad X100eの写真
このページのトップへ
■プロセッサ/チップセット/グラフィックス
プロセッサは固定です。 AMD製のAthlon Neo MV-40を搭載。動作周波数1.6GHz、2次キャッシュ512KB。
ただ、今現在(2010年1月20日)この記事を書いている時点では「好評の為に入庫未定」となっており、 製品の納期も遅れているようです。
チップセットはAMD M780G。
グラフィックスはチップセット内蔵の ATI Radeon HD 3200 を使用します。 (VRAMはメインメモリと共有で最大896MB)
ThinkPad X100eの写真

ThinkPad X100eの写真
このページのトップへ
■メモリ
メモリ(DDR2)は1GB、2GB、3GB、4GBから選択する事が可能。
メモリスロットは2つです。
ThinkPad X100eの写真
このページのトップへ
■HDD/キーボード
ハードディスクはSATA対応、5400rpmで、160GB、250GB、320GBから選択できます。 HDDには、HDDへの衝撃を抑えてデータを守るアクティブ・プロテクションシステムを搭載。
キーボードは、通常は日本語キーボードですが、
英語キーボード(オプション料金¥0)を選ぶ事が可能です。
ThinkPad X100eの写真
このページのトップへ
■ネットワーク関連
BluetoothとワイヤレスLAN(ThinkPad b/g/n)を搭載する事ができます。
価格ですが、Bluetooth搭載でプラス¥1,470、無線LANアダプタ搭載でプラス¥1,050と低価格ですので、 この時点で搭載しておくと良いのではないかと思います。
ThinkPad X100eの写真
このページのトップへ
■電源/バッテリ
電源は65W ACアダプターを標準添付。
バッテリは3セル、もしくは6セルのリチウムイオン・バッテリを選択可能です。
マシンの構成や使用する環境・用途にもよりますが、 一応資料にはバッテリ駆動時間は6セルバッテリで約5.3時間とありますので、 モバイルとしてはまずまずと言った所でしょうか。 この数値より駆動時間は短いと仮定しても、普通に使う分には十分だと思います。
それでは心許ないという場合、オプションとして予備のバッテリを買い足す事もできます。
ThinkPad X100eの写真

ThinkPad X100eの写真
このページのトップへ
■ソフトウェア/他
オプションにてMicrosoftのオフィスを搭載できます。
その他アンチウイルスソフトをはじめ、 Thinkpadでおなじみの「Access Connections(接続管理ユーティリティー)」や 「ThinkVantage Power Manger(省電力設定)」、「ThinkVantage Rescue and Recovery (バックアップ&リストア)」、システムアップデートやパスワード管理関連のソフトウェアなど、 Thinkpadならではのソフトウェアを標準で導入しています。
こういった低価格の製品にも導入されているのは嬉しいです。
ThinkPad X100eの写真

ThinkPad X100eの写真

ThinkPad X100eの写真

ThinkPad X100eの写真
このページのトップへ
最後に、X100eのエクスペリエンス・インデックス値は・・
ThinkPad X100eの写真
基本スコアは、プロセッサの3.1。 グラフィックスが一番低いかと思っていましたが、こういう結果となりました。
以下、関連性のありそうな他のモデルと比較してみました。
Win ExインデックスThinkPad X100eIdeapad u350dm3i
プロセッサ3.14.65.7
メモリ4.94.95.5
グラフィックス3.53.24.7
ゲーム用グラフィックス4.93.45.6
プライマリ ハードディスク5.95.85.9
X100eは一番左側です。 一番右のdm3iは他メーカーのノートPCで、 カテゴリ的にはネットブックと一般的なサイズのノートPCの中間に位置する、 今回のThinkpad新製品のようなマシンです。
X100eに比べて値は全体的に高めですが、 このdm3iは外付けのグラフィックカードや標準電圧版のデュアルコアプロセッサを搭載するハイパフォーマンスモデルですので、 相応の数値かと思います。
他のThinkpadやIdeapadのデータもあったはずなのですが、紛失してしまい見つかりませんでした。 あくまでも数値は参考までに・・
このページのトップへ

X100eの主なスペックについては以上となります。
ThinkPad X100eのモデル一覧・スペック等の詳細をLenovoで見る
次回の記事はEdge 13”を・・と考えていたのですが、 先日にお聞きした製品の設計段階での工夫など、まだ掲載しておきたい事がいくつかありますので、 次回はそういった内容の記事を掲載したいと思います。
ちなみに、次記事に掲載する内容はX100eだけではなく、
Edge 13”の製品設計においても共通して言える事です。
興味がございましたらご覧下さい。
※掲載している製品の情報に関しては正確性を保証するものではありません。 ThinkPad X100eの正確なスペックや機能、価格については、 下記の製品ページでご確認下さい。
このページのトップへ
【さらに詳細な情報】
Lenovoの製品全般・最新のキャンペーンについては・・
レノボ 最新のキャンペーン情報

上でご紹介しているモデルの詳細は・・
ThinkPad X100e
ThinkPad Edge
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2010.01.20 Wednesday | Lenovo 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/671
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.