Let'snote R9 10.4型 世界最小のCore i7搭載ノートとは・・

Let'snote 9シリーズ
2010年2月17日に販売開始となった、パナソニックのノートPCブランド「Let'snote」 春モデルの製品レビューを掲載しています。
今期販売される製品は、昨年に登場した冬モデル(8シリーズ)の後継となる機種。 それぞれF9、S9、N9、R9といった名称で展開しています。
どのモデルも優れた堅牢性にロングバッテリー、 軽量といったLet'snoteならではの特長を兼ね備えているのはもちろんの事、 冬モデルに引き続き将来性を見据えたスペック構成となっており、 現時点で既に多くの反響があるのだとか。
今回はその中より、 Core i7を搭載するノートPCとしては世界最小(現時点で)だという10.4型の「Let'snote R9」を中心に、 スペックや特徴を写真と共にご紹介していきたいと思います。
宜しければご覧ください。

このページのトップへ

Let'snote R9シリーズの外観・インターフェース各部名称

同じR9シリーズでも、店頭モデルとオンラインモデル(マイレッツ倶楽部限定モデル)では仕様が異なります。
店頭モデルでは仕様は固定されており、 決められた構成のものしか購入する事ができませんが、 パナソニック直販の「マイレッツ倶楽部」で販売されるモデルは、店頭モデルに比べてスペックが高く、 ある程度のカスタマイズも可能になっています。
中でも、特にハイパフォーマンスな構成が特徴のレッツノートプレミアムエディションにおいては、 通常のモデルにはない充実のサポートに、 各種の高性能パーツや256GBのSSD等を選択する事も可能となっており、 天板カラーも通常のベーシックカラーに加えて、 プレミアムエディション限定のプレミアムカラーを選択する事ができます。
※イベントではこのR9シリーズのプレミアムエディションも展示されていましたので、 R9の店頭モデルとプレミアムエディションの両者を集中的に見ていたのですが、 やはり小さくとても軽かったのが印象的でした。
では以下、Let'snote R9の外観写真とインターフェース各部の名称です。
ちなみに、筐体がブラックのモデルはプレミアムエディションです。
このページのトップへ
Let'snote 9シリーズ
R9シリーズのLet'snote プレミアムエディション。
このモデルはストレージに500GBのHDDか、128GBのSSDかを選択する事ができます。
写真のモデルはSSD搭載モデルです。
店頭モデルのR9シリーズには250GBのHDDを搭載。
このページのトップへ
Let'snote 9シリーズ
全体写真。(見辛くてすいません)
10.4型のディスプレイを搭載しています。最近ではワイドタイプのものが多いですが、 このモデルはワイドではありません。
ちなみに下のマシンが店頭モデルです。
Let'snote 9シリーズ
カラーは多分シルバーフェザー(か、プラチナライト)。
このページのトップへ
Let'snote 9シリーズ

Let'snote 9シリーズ
R9の左側面。
上がプレミアムエディション、下が店頭モデルですが、 スペックが異なるだけで使用している筐体自体は同じです。
左から電源アダプタ、外部ディスプレイコネクタ、PCカードスロット。
電源はL字型のものです。
このページのトップへ
Let'snote 9シリーズ

Let'snote 9シリーズ
R9の前面。
左から、各種のインジケータランプにSDメモリーカードスロット、 オーディオ出力、マイク入力、ワイヤレスLANのオンオフ切り替えスイッチ。
Let'snote 9シリーズ

Let'snote 9シリーズ
このページのトップへ
Let'snote 9シリーズ

Let'snote 9シリーズ
R9の右側面。
左からセキュリティロックにUSB2.0ポートが2基、LANコネクタ。
このページのトップへ
Let'snote 9シリーズ
R9の背面。
こちら側には何も配置されていません。
このページのトップへ
Let'snote 9シリーズ
R9のキーボード。
打鍵感は特に悪くもなく、普通に打ちやすいキーボードです。
ただ、左上の半角/全角キーがエスケープキーの右隣に配置されているのが自分的にはちょっと気になるでしょうか・・ これは慣れるまで何度もミスしそうです。
このページのトップへ
Let'snote 9シリーズ
R9のエクスペリエンス・インデックスの値です。
こちらはプレミアムエディションのもの。
プロセッサ 5.1
メモリ 5.2
グラフィックス 2.9
ゲーム用グラフィックス 3.4
プライマリハードディスク 7.1
グラフィックスの値が低く、 その数値が基本スコアとなりますので2.9とかなり低いです。
しかし、やはりCore i7やSSDを搭載しているだけあり、プロセッサの数値は高めですし、 プライマリハードディスクの値に関しては7.1と飛び抜けて高数値です。 (HDDではこの数値は多分出ません)
このページのトップへ
Let'snote 9シリーズ

Let'snote 9シリーズ
天板のカラーバリエーションの一部です。
一部のモデル限定のカラーなどもありますが、非常に数多くのカラーが用意されています。
このページのトップへ

Let'snote R9の外観やインターフェースについては以上です。
引き続き次回の記事では、R9シリーズの主なスペックなどを掲載します。
同シリーズでもウェブ限定のモデルと店頭モデルとでは構成が異なりますが、 そういった部分についても詳しく見てみたいと思います。
宜しければご覧ください。
このページのトップへ
マイレッツ倶楽部
Let'snote 9シリーズ ラインアップ

記載の情報は構成や時期によって変わる為、参考程度にお願い致します。
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2010.02.18 Thursday | Panasonic【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/682
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.