Thinkpadで最も高性能なシリーズ W510のレビューです

Thinkpadで最も高い性能を持つWシリーズのモデル、
Thinkpad W510 のレビューです。
ThinkPad W510
このWシリーズはThinkpadの中では一番拡張性が高く、 デスクトップワークステーション並のハイエンドな構成を実現する事のできる高性能なノートのシリーズです。
W510は、Wシリーズの中では下位モデルにあたる15.6型のマシンで、 下位とはいってもスペックは高く、他のシリーズにはないWならではの機能なども搭載されています。
今回からの記事では、W510のインタフェースの配置や性能の他、 Wシリーズならではの機能についても触れてみたいと思います。
→ ThinkPad Wシリーズの詳細を公式サイトでみる
というわけでまずはじめに、W510の外観を詳しく見てみました。

このページのトップへ
W510
W510。
ディスプレイには、LEDバックライト付 15.6HD+(1600×900ドット)液晶を搭載。
非光沢タイプの液晶です。
このページのトップへ
W510
天板のデザインは他のThinkpadと同じです。
インジケーターランプがあります。
このページのトップへ
W510の左側
W510の右側にはディスプレイポート、VGA、USB3.0ポートが2つ、USB/eSATAコンボポート、IEEE1394、 無線LANのスイッチ、スマートカードスロットが並びます。
ThinkpadでUSB3.0を搭載したPCは、現時点ではWシリーズのみだったと思います。
このページのトップへ
W510を前から
前面には、ディスプレイの開閉ラッチのみ。
このページのトップへ
W510の右側
右側にはExpressCard、5in1マルチメディアカード、マイクとヘッドフォンのコンボジャック、 光学ドライブ、LANポート、セキュリティースロットを配置。
このページのトップへ
W510の背面側
背面側にはPowered USBという電源の供給を行えるUSBに、モデム、バッテリー、そしてはAC電源。
このページのトップへ
W510のキーボード
キーボードはおなじみのThinkpadキーボードを採用しています。
キーボードベゼルにはミュートボタンやThinkVantageなどを配置。
このページのトップへ
キーボード左 キーボード右
Thinkpadならではのキーボードですが、
W510に搭載されているキーボードはEscとDeleteキーの縦幅のサイズが大きいタイプのもの。
この2つは特に頻繁に使用するキーですので、サイズが大きいと押しやすいです。
このページのトップへ
W510に搭載のカラー・キャリブレーター
こちらはWシリーズ特有の機能ですが、
パームレスト部分にカラー・キャリブレーターを搭載しています。
この機器を使用して、W510ではカラーキャリブレーションを行う事が可能です。
なお、カラー・キャリブレーター非搭載モデルも選択できます。
※カラーキャリブレーション機能については、後日の記事に掲載します。
このページのトップへ
W510のウェブカメラ
液晶の上側のベゼルには、ウェブカメラが搭載されています。
このページのトップへ
W510の底面
続いて底面です。
このページのトップへ
W510のバッテリー
バッテリーを外します。
写真からは見えませんが、バッテリーの下にはSIMカードスロットがあります。
保守作業を行う際、このSIMカードが装着されている場合はバッテリーと同じくカードも外します。
このページのトップへ
W510底面のドッキング・コネクター
バッテリーのすぐ側にはドッキング・コネクター。
このページのトップへ
W510のメモリスロット
ドッキング・コネクターのすぐ側にはメモリスロット。
このページのトップへ
W510のメモリスロット内
メモリスロットのカバーをはずすと、メモリスロットが2つ見えます。
このW510にはメモリスロットが4つ搭載されているのですが、底面には2つしかありません。
残りのスロットはキーボードの下(底面のメモリスロットの裏)にあるため、 そちらのスロットを触る場合にはキーボードをはずす必要があります。
このページのトップへ
W510のHDDスロットカバー
メモリスロットの下側には、HDDのスロットカバーがあります。
このページのトップへ
W510のカバー下のHDD
HDDのスロットカバーをはずすと、7200rpmの500GB HDDが装着されていました。
このページのトップへ
W510の着脱式DVDドライブ
W510には着脱式のDVDドライブが搭載されています。
このドライブは工具などを一切使わず、ラッチをスライドさせるだけで簡単に取り外す事が可能です。
このページのトップへ
W510のDVDドライブ
DVDドライブを取り外しました。
このページのトップへ
W510のウエイトセーバー
ドライブを取り外すと内部の端子が剥き出しになってしまうので、 その端子を保護する為に、W510に標準で付属しているウエイトセーバーをスロットに挿入します。
このページのトップへ
W510にウエイトセーバーを装着
ウエイトセーバーを取り付けました。
見た目はそれ程変わりませんが、DVDドライブを搭載していた時よりも、 若干マシンが軽くなります。
このページのトップへ
W510の各インターフェースや底面のパーツについては以上です。
他のThinkpadシリーズよりも拡張性の高いW510ですが、
保守作業のしやすさについては、他のモデルと全く変わりません。
Wシリーズは他のシリーズと比べると、内容が内容なだけに高額になりやすい傾向がありますが、 構成が陳腐化し難く、長く快適に使える製品だと思います。
では次回は、Thinkpad W510のスペック等を掲載したいと思います。
【さらに詳細な情報】
Lenovoの製品 クーポンはこちら
Lenovo Eクーポン一覧・セール情報

上に掲載しているモデルの詳細は・・
ThinkPad Wシリーズの詳細(公式サイト)
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2010.08.04 Wednesday | Lenovo 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/720
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.