HP Pavilion dv7-6100 特徴や使用感・性能などをレビュー

日本HPの2011年夏モデル、「 dv7-6100 」です。
hpのロゴ
このdv7-6100はHPの最上位モデル ENVY17 に続くハイスペックなマシンで、 17.3インチの液晶を搭載しています。
構成の幅がかなり広く、安価な構成から非常に高性能な内容のマシンを 組む事ができるようになっているのが大きな特徴で、HPの夏のノートPCの中ではかなり人気の製品です。
というわけで、dv7-6100の内容と使用感などを簡潔にレビューしてみました。

このページのトップへ

dv7-6100 特徴

まず、dv7-6100の筐体写真を一通り載せます。
dv7-6100 トップパネル
トップパネル
dv7-6100 左
左側面
このページのトップへ
前
Beats Audio
前面のスピーカーなど
右
右側面
このページのトップへ
後ろ
背面
【トップパネル】
アークアンバーのヘアライン加工等を施したアルミのトップパネルを使用。
カラーはダークアンバーで、春モデルと全く同じデザインです。
アルミですが、アルミっぽくありません。遠くから見ると木のように見えます。
【左側面】
VGAポート、HDMIポート、LANポート、USB3.0ポート×2、マイク入力端子、ヘッドフォン出力端子×2 を搭載。
【前面】
前面には、Beats Audio対応のスピーカーに、2in1メディア・カードスロット。
【右側面】
右側面はUSB2.0、BDドライブ、ACコネクター、セキュリティ・ロックケーブル・スロット。
【背面】
背面は何もなし。HPのロゴをプリントしています。
インターフェースに関しては必要なものは搭載されていますし、
USB3.0なども2基搭載するなど、色々と便利です。
このページのトップへ
dv7-6100の画面
ディスプレイ
dv7-6100のキーボード
キーボード
このページのトップへ

キーボード左

キーボード右
このページのトップへ
タッチパッド
タッチパッド
【ディスプレイ】
ディスプレイには、17.3インチワイドHD+(1600×900)の光沢液晶を採用。

今回載せているモデルは1600×900の光沢液晶を搭載していますが、 カスタマイズオプションではフルHDの非光沢液晶を選ぶ事ができます。

フルHDのオプションは春モデルにはありませんでした。
【キーボード】
キーボードはアイソレートタイプ。
今回のモデルは英語版キーボードですが、日本語版キーボードも選択可能です。

配列は普通。といっても英語版の配列なので、慣れていないとやや打ちにくいかもしれません。

テンキーが搭載されていますが、左側の一般キーとの境がはっきりしていなく、 こちらもやや打ちにくいです。慣れればどうってことはないのかもしれません。
【タッチパッド】
分離型のタッチパッドを搭載。
春モデル(春モデル第2弾)から、このタイプのタッチパッドが採用されています。

これまでのモデルはずっと一体型のタッチパッドが搭載されており、 非常に使い難かったのですが、ようやく分離型のタッチパッドが採用されました。

とは言ってもボタンは固めですので、前に比べて劇的に使いやすくなったかというとそうでもないのですが、 前のタッチパッドよりは数倍使いやすいです。
このページのトップへ
筐体の内部
マシンの内部。
手前にHDベイが2基、その奥に電池やメモリスロット、無線LANモジュール。 今回掲載しているdv7-6100には、SSDとHDDが搭載されています。
このページのトップへ

dv7-6100 性能

今回のdv7-6100の構成です。
【HP Pavilion dv7-6100の構成】

OS:  Windows 7 Professional 64bit
CPU:  Core i7-2820QM(2.3GHz、TB時:最大3.40GHz)
チップセット:  HM65
メモリ:  8GB
HD:  160GB SSD&500GB HDD
グラフィックス:  Radeon HD 6770(VRAM:1GB)
ディスプレイ:  17.3型HD+(1600×900)光沢液晶
オプティカルドライブ:  ブルーレイディスクドライブ(記録対応)
無線機能:  IEEE802.11b/g/n
Bluetooth:  Bluetooth3.0
バッテリー:  6セルLi-Ion(駆動時間:約5.25時間)
サイズ:  416×275×31.5-40.5(W×D×H/mm)
本体質量:  約3.07kg
デザイン・カラー:  ダークアンバー

dv7-6100を上記の構成にカスタマイズすると、約16万円強。
見て分かるように、Core i7-2820QMや8GBのメモリ、 160GBのSSD&500GBのHDD、Radeon HD 6770等など、 このモデルで提供されている構成の中ではかなりハイスペックな内容のモデルです。
この構成のパフォーマンスはというと・・
このページのトップへ
dv7-6100 スコア
Windows エクスペリエンスインデックス

プロセッサ: 7.5
メモリ: 7.6
グラフィックス: 6.9
ゲーム用グラフィックス: 6.9
プライマリハードディスク: 7.7
最も低いスコアでも6.9。
ほぼ全て7に近い値か、7以上という高スコアが出ました。
デスクトップリプレースとしても最適なノートだと思います。
このページのトップへ
ちなみにこのマシンは、外部GPUと内蔵GPUを切り替えるスイッチャブル・グラフィックスに対応しています。
上記スコアは外部GPU有効時のものですが、もしマシンの外部GPUを無効にした状態で、 エクスペリエンスインデックスのスコアを計測したとしたら・・
dv7-6100 内蔵GPUのスコア
内蔵GPUのみでのWindows エクスペリエンスインデックス

プロセッサ: 7.5
メモリ: 7.6
グラフィックス: 6.3
ゲーム用グラフィックス: 6.3
プライマリハードディスク: 7.7
グラフィックス関連のスコアが6.9から6.3まで下がりました。
下がったといっても、内蔵GPUでこれだけのスコアが出ています。
外部GPUをオンにすれば非常に快適に動作すると思いますが、 そうでなくても十分に高速なパフォーマンスを得られるでしょう。
大した作業を行なわない時には、電力を消費する外部GPUはオフにしておくとよいかもしれません。
このページのトップへ
CrystalDiskMarkの結果
CrystalDiskMark
SSDを搭載しているだけあり、非常に高速。
起動も早いですし、作業もサクサク行なえます。
このページのトップへ
dv7-6100のベンチ結果
3DMark06

3DMark Score  11815
このページのトップへ

BIOHAZARD

78.7fps、Aランク
このページのトップへ

FF14 左:LOW/右:HIGH

LOW: 2538
HIGH: 1370
PCゲームは余程負荷の高いものでなければ、十分出来る感じのパフォーマンスです。 勿論、今回の構成はかなりハイスペックですので、構成内容によってはゲームは難しいかもしれません。
とはいえ、このdv7-6100は、 基本構成でもかなり快適な性能を発揮できる内容で提供されているシリーズですので、 PCゲームやパフォーマンス云々よりも、 そこそこ快適な性能で、できるだけコストを抑えた大画面モデルが欲しいという方にも適します。
このページのトップへ

dv7-6100 まとめ

今回のdv7-6100、最小構成では5〜6万円台から提供されており、 しかも構成的にパフォーマンスは悪くありません。
そこそこ快適なマシン(ゲームをしない)であれば良いという方には、最小構成モデルでも十分だといえます。
なお、予算に余裕があるのならSSDの構成はかなりおすすめです。 SSDを搭載する事で、かなり体感速度が向上すると思います。
液晶は1600×900の光沢と、フルHDの非光沢が用意されていますが、 個人的には17.3型で1600×900は物足りなく感じます。 ただ、文字やアイコンが小さいと見づらいと思われる方も いるでしょうから、選択肢として提供されているのはよいと思います。
このページのトップへ
ちなみに、昔のdv7でもそうだったのですが、負荷のかかる作業をするとやや筐体に熱を持ちます。

CPUの温度が52度
夏場の暑い時期に負荷をかけ続けて使用しても、フリーズしてしまうなどのトラブルはありませんでしたが、 結構熱くなってしまう事もあるので、気になる方は冷却等の対策をされたほうがよいかもしれません。
このページのトップへ
dv7-6100のレビューは以上です。
全体として、とてもコストパフォーマンスの高い良いモデルだと思います。
それなりに良い構成でも6万円台〜で購入できるのは、やはりHPならでは。
高性能なマシンが必要な方も、コストを抑えた大画面ノートが欲しい方にもおすすめできる製品だと思います。
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2011.08.18 Thursday | HP 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/790
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.