定番の ThinkPad T420s をレビュー 堅牢性と携帯性を備えた軽量ノート

T420sの箱
ThinkPad T420s は、今年(2011年)の春に登場したレノボの定番ビジネスノート。
インテルのSandy Bridgeを搭載するThinkPad Tシリーズの14型のモデルで、
1世代前のThinkPad T410sの後継にあたります。
T410sというと ThinkPad T410の軽量版となるモデルでしたが、 今回掲載するT420sもそれらと同じようにT420の軽量版モデルとなります。
ThinkPad T420sは、ThinkPadならではの堅牢性や機能はもとより、 14型サイズの高い操作性を備えながらも携帯に適しているとあって、 ThinkPadブランドでは定評のある製品です。
今回は、そのマシンの内容を見てみたいと思います。

このページのトップへ

T420s 外観

T420sのデザインやインターフェースの種類・位置などを一通り確認してみます。
箱の中
T420s トップパネル
トップパネル
トップパネルは他のThinkPadと同じ。
マットブラックのカラーにThinkPadとlenovoのロゴ。
このページのトップへ
右側面
右側面
左側面
左側面
このページのトップへ
前面
前面
背面
背面
マシン側面のインターフェースの内容です。
■右側
ワイヤレスLANのon・off切り替えスイッチ、光学ドライブ、セキュリティ・ケーブル・ロックスロット
■左側
USB2.0端子、マイク入力/ヘッドフォン出力のコンボジャック、メディアカードリーダー
■前面
なし
■背面
ACコネクター、LAN(RJ-45)、USB3.0端子、PoweredUSB2.0、ディスプレイポート、VGA端子
このページのトップへ
光学ドライブは着脱式です。
T410sの筺体と余り変化がないように見えますが、eSATA/USB2.0のコンボがなくなりUSB3.0になるなど、 若干変化はしています。
前面のラッチは、X220などでは磁石を利用したマグネットラッチが採用されていますが、 T420sは従来のフックに引っ掛けるタイプのラッチをそのまま継続。
このページのトップへ
あああ
14.0型ワイドHD+(1,600×900ドット)のアンチグレア液晶を搭載しています。
なお、T420(軽量ではない)では1366×768ドットの液晶も用意されていましたが、 T420sではHD+液晶のみとなります。
このページのトップへ
キーボード全体
T420sのキーボード
あああ
タッチパッド
キーボードは従来のまま、DeleteやEscキーが他のキーよりも縦長です。
これらのキーは比較的良く使用する為、このような形状となっています。
タッチパッドも前と変わりません。
トラックポイントとタッチパッドが一緒になったウルトラナビを搭載。
このページのトップへ
着脱式ドライブ
着脱式ドライブ
ウェイトセーバー
ウェイトセーバーを装着
光学ドライブは着脱式。
マシンの底にある光学ドライブのリリースラッチをスライドさせる事で、ドライブの着脱が可能です。
ドライブを外した後には、付属のウェイトセイバーを取り付けて端子を保護します。
このページのトップへ
バッテリー
6セルバッテリー
6セルバッテリー搭載で、バッテリー駆動時間は約4.9時間。1
駆動時間はモバイルノートしてはやや短め。
もう少し余裕があれば良いと思います。
このページのトップへ

T420s 構成内容と性能

ThinkPad T420sの主な構成とその性能をチェックしてみます。
T420sの構成
T420sのプロセッサ
あああ
キャッシュ
このページのトップへ
あああ
マザーボード
あああ
メモリ
このページのトップへ
あああ
グラフィックス
【ThinkPad T420s の構成】

OS:  Windows 7 Home Premium 64bit
CPU:  Core i5-2520M(2.5GHz)
チップセット:  QM67
メモリ:  4GB
HD:  160GB SSD
グラフィックス:  HDグラフィックス3000
ディスプレイ:  14.0インチワイドHD+(1600×900ドット)非光沢液晶
光学ドライブ:  DVDスーパーマルチドライブ(着脱式)
無線機能:  Centrino Advanced-N + WiMAX 6250
バッテリー:  6セル(バッテリー駆動時間 約4.9時間)
サイズ:  343.0×230.1×21.2〜26.0(W×D×H/mm)
本体質量:  約1.8kg

この構成で約15〜16万円(時期によって価格は変わります)。
SSDなどを載せているのでやや高めではあると思います。
今回のモデルに搭載のCore i5-2520Mは Core i5の中でも性能は高く、
Core i7に近いパフォーマンスを発揮することができます。
グラフィックスは内蔵のHDグラフィックス3000ですが(NVIDIA NVS 4200Mも選択可)、 プロセッサの性能が良い事もあって、グラフィックパフォーマンスは結構高い方だと思います。
ストレージに関しては、標準だと5400rpmの320GB HDDとなりますが、 今回掲載のモデルには160GBのSSDを搭載。
ですので処理はかなり高速です。
なお、液晶は標準で1600×900ドットの非光沢を搭載。
WiMAXはオプションで追加しています。



このページのトップへ
パフォーマンスの内容を見てみます。
T420sのマシン全体のベンチスコア
エクスペリエンスインデックス
エクスペリエンスインデックスの基本スコアは5.7。
グラフィックス性能のスコアです。
全体的に数値はかなり高めで、プロセッサは7を越えています。
プライマリハードディスクも、SSDの効果で6.7と高いです。
このページのトップへ
ディスクのベンチスコア
CrystalDiskMark
SSDのパフォーマンスはこの通り。
マシンの起動やソフトウェアの処理速度などもかなり高速です。
なお、マシンの起動が高速であるのは、 ThinkPadに搭載されているマシン起動の高速化技術「Lenovo EE 2.0」の効果もあると思いますが、 その高速化にSSDが大きく貢献しています。
このページのトップへ
3D性能のベンチスコア
3DMark06
プロセッサ内蔵のグラフィックスを利用していますが、 プロセッサ自体の性能が高めなため、内蔵のグラフィックスの性能もたかめです。
上記のスコアだと、簡単なPCゲームをプレイできる位のパフォーマンスはあると思います。
T420sはゲームをするようなモデルではないので、ゲーム云々はどうでもよいですが、 グラフィックスの性能はネットを観る場合やソフトウェアの処理速度にも影響しますので、 低いよりは高いほうが良いです。
なお、上でも述べましたが、このモデルにはNVIDIA NVS 4200Mも提供されており、 オプティマステクノロジー(GPUの切り替え技術)に対応させる事が出来ます。
NVIDIA NVS 4200Mは外部GPUとしてはそれ程性能の高いモデルではありませんので、 グラフィックス性能が大幅に上がるわけではありませんが、 それでも内蔵よりは確実に高性能。
なにより比較的安価に追加できますし、オプティマス機能の利用も可能になります。

このページのトップへ

ThinkPad T420s まとめ

ThinkPad Tシリーズは、ThinkPadの中では比較的高級機とされるモデルです。
中でもT420sは高性能・軽量とあって価格はやや高めですが、 前世代のモデルの頃からかなり人気があります。
特徴は、14型で光学ドライブを搭載しながら約1.8kgという軽さを実現している部分ですが、 他のメーカーでもその程度の仕様のマシンであれば見かけることはあります。
ですので、仕様だけを見ると大した事がないように見えるかも知れません。
が、このモデルは上記のような特徴に加えて ThinkPadならではの堅牢性やセキュリティ性能、 信頼性なども持ち合わせており、その部分が最大の魅力。
堅牢性を重視するとどうしても重くなってしまいますが、 そうでありながら軽量化を実現しており、 そこがこのモデルのすごい所だといえるしょう。
なお、ThinkPadで携帯できるモデルが欲しいけれど、X220やT420sだと予算オーバー・・という方は、 前回掲載した12.5インチのThinkPad Edge E220sという選択肢などもあります。

T420sの性能に関しては、高性能なCore i7や外部GPUを搭載できるなど、カスタマイズの幅は比較的広め。
このモデルには標準電圧版のプロセッサが使われているので、
Core i3でもまあまあ性能は良いと思います。
性能を追及する方はCore i5やi7の選択肢もありますが、 私的にはマシンの高速化を重視するのであればまずSSDの搭載を考えます。
T420sで現在提供されているSSDは容量が160GBと多くは無い事、 またカスタマイズの価格が他のパーツに比べて高めだというデメリットはありますが、 SSDを搭載すると体感速度が目に見えて変わるのでお勧めです。
勿論購入時には、クーポンの利用は忘れないようにしてください。
通常時よりも価格が大きく変わります。
サイト上の情報利用により生じた損害等には一切責任を持ちません
2011.10.04 Tuesday | Lenovo 【製品レビュー&記事】 | comments(0) | trackbacks(0) | 記事URL
▲PAGETOP
同カテゴリーの記事 最新5件
Comment:
Add a comment:











※コメントは管理者が承認後表示されます。
Trackback:
http://shop.denkaseihin.com/trackback/793
※記事と関連性が低い等、管理人が不適当と判断したものについては削除させて頂きます。
新着記事
CATEGORY
まめ知識
COMMENT
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    denkaseihin (04/15)
  • 巨大なサイズのファイルも一瞬で削除出来るコマンド del
    原田 (04/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    ヨーイチ (09/18)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    denkaseihin (09/14)
  • HPの h8-1080jpレビュー 内蔵GPU〜GTX580まで可のSandy Bridge搭載マシン
    MN (09/13)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    denkaseihin (10/28)
  • Firefoxでcookieが保存されないという現象が発生したら
    KEKE (10/27)
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RSS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINK

Copyright © 2005 - denkaseihin. All Rights Reserved.